研究室ブログ

東京農工大学 鈴木研究室のブログです。

2020年 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2019年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2012年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2011年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2016年10月24日 夏合宿            渡井

皆さん、こんにちは!!渡井です。
8月31日(水)から9月2日(金)に行われた
鈴木研夏合宿について報告致します。

-1日目-

今回は去年と同様に、
大子町のグリンヴィラに行ってきました。
到着して早速、昼食の準備にとりかかります!!






今回は、生春巻き作りに挑戦しました。
皮がすぐ手にくっついてしまうため、作るのにとても苦戦しました。


こちらが、完成した生春巻きです。
それぞれ個性があっていいですね!

次にお肉を焼きます!




美味しそうですね!!

では、いただきます!!


みんな美味しい生春巻きやお肉を食べることに夢中です。


ご飯を食べている途中に、合宿係の司城君から
誕生日プレゼントのサプライズがありました!


誕生日プレゼントを貰ってみんな嬉しそうです!

ご飯を食べた後は、みんなで温泉に行きました。

温泉で疲れを癒した後は、
オーバーナイトセッションを行いました。

議題は東京大学の古澤先生の動画
古澤明〜プロフェッショナル 仕事の流儀〜」です。





研究室のあり方や自分の将来についてなど、
幅広い議題に対して時間の許す限り、みんなで語り合いました。

-2日目-

2日目は輪講からスタートです。





前期の研究成果を発表し、
後期に向けての課題を明確にすることができました。


輪講の後は、お昼休憩を挟みテニスを行いました!!






台風の影響も無く天候に恵まれ、
みんな思う存分に体を動かすことができ、
最高に気持ちよかったです。

2 日目の夕食は毎年恒例となったカレーです!!




美味しそう 〜!!

みんなで作ったカレーは本当に美味しかったです!

夕食後は夜塾を行いました。

議題は去年と同様にMITの石井先生の動画
石井裕〜プロフェッショナル 仕事の流儀〜」です。

今後研究を進めていく上で大切な
独創性や研究の取り組み方について学ぶことができ、
とても参考になりました。

これからは、目の前の問題を解決するという考えだけではなく、
その先を常に意識する考えを持ち、研究に励んでいきたいと思います。


集合写真
皆さん、お疲れ様でした!
幹事を務めてくださった近藤さん、司城君
ありがとうございました!

2016年10月14日 当研究室で行っている新材料の研究について   鈴木研究室

CEATEC JAPAN 2016でのテラヘルツメタマテリアル展示への多数のご来場、誠にありがとうございました。

当研究室で行っている新材料の研究について詳しくは「よくある質問」をご覧ください。

2016年10月6日 講演情報                 研究室事務

三井業際研究所技術企画委員会
日時: 11月9日(水) 担当: 講師鈴木

日本学術振興会メタマテリアル187委員会
日時: 12月16日(金) 担当: 講師鈴木
講演タイトル: メタマテリアルよるテラヘルツ光極限物質の創成と高能率平面アンテナへの産業応用

2016年10月6日 セラミックスに研究紹介が掲載        研究室事務

セラミックスに研究紹介が掲載されました。

鈴木 健仁, "テラヘルツ光領域で屈折率ゼロの透明物質を実現," セラミックス, vol.51, no.10, pp.718, Oct. 2016.

2016年10月4日 CEATEC JAPAN 2016開幕          研究室事務

CEATEC JAPAN 2016が開幕しました。

ご来場心よりお待ちしております。