研究室ブログ

東京農工大学 鈴木研究室のブログです。

2024年 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2023年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2022年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2021年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2020年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2019年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2012年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2011年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2022年10月27日  動画を作成しました!        安川

こんにちは。B4の安川です。

THz-TDSの動画をM2の浦島さんと作成しました。
ぜひ、見てください!


動画編集者 安川
 (BGM ハヤシユウ「おなじみの風景」、魔王魂「ネオロック83」)

以下は卒論中間発表の動画です。


 安川 昂秀, "メタサーフェスによって制御された
テラヘルツ波面の評価法の検討," 卒論中間報告会, Sep. 2022.

2022年10月27日 学術変革領域(A)キックオフシンポジウム       山森

皆様お久しぶりです。M1の山森です。

9/1に開催された学術変革領域(A)キックオフシンポジウムに参加しました。

このシンポジウムは千葉大学西千葉キャンパスとオンラインのハイブリット開催で、私は千葉大学西千葉キャンパスにて現地参加しました。

初めての出張ということでシンポジウムの前の腹ごしらえにラーメンを食べました。
とても美味しかったので、千葉大学に行く際は是非食べてみてください!


西千葉駅すぐそばの「山亀家」の特製ラーメン

シンポジウムでは光の螺旋性についての講演を聞くことで刺激を受けるとともに、自分の研究内容の面白さを再認識しました。
今回が初めての出張だったこともあり、会場での受付や休憩時間の雑談など初めての経験ばかりでした。
このシンポジウムで得た刺激をばねに、引き続き研究生活に励んで行きます!

2022年10月27日 応用物理学会             望月

皆様こんにちは。M1の望月です。

9/20から9/23の日程で開催された第83回応用物理学会秋季学術講演会の
参加報告をします。

今回の応用物理学会は東北大学川内北キャンパスとオンラインの
ハイブリッド開催で、私は9/22にオンラインで口頭発表しました。

私の発表では、これまで研究室で独自に開発してきたメタサーフェスの
分散特性を実験評価し、得られた分散特性からメタサーフェスによる
テラヘルツ波の指向性制御の動作を考察しました。

質疑応答では客観的な視点からの質問をいただき、
メタサーフェスの理論的な設計方法や実験装置で生じる誤差について検討する
必要があることを感じました。

学会発表とは別で撮影した発表動画を載せましたので、
ご興味があればぜひご覧ください!

望月景太, 朝田晴美, 劉久美子, 鈴木健仁,
"誘電体表裏両面にカット金属ワイヤーを有する
テラヘルツ波帯メタサーフェスの分散特性の実験評価"
2022年第83回応用物理学会秋季学術講演会, 22a-C201-7,
ハイブリッド開催(東北大学+オンライン), Sep. 2022.
(学会発表とは別で撮影)

東北大学がある仙台といえば牛タンが有名です。
発表のご褒美に牛タンを食べようと楽しみにしていましたが、
研究室からのオンライン発表だったため、残念ながらそれは叶いませんでした。
また別の機会に食べに行きたいと思います!

発表後は、幹事の中田君が準備・企画してくれた打ち上げで、
チキンカレーに舌鼓を打ちながら絵しりとりやビンゴゲームを楽しみました。


オンライン打ち上げでの私です。はしゃいでいます。

発表に向けてご協力いただいた研究室の皆様、ありがとうございました!

2022年10月13日  応用物理学会              浦島

こんにちは。M2の浦島です。

9/20〜9/23に開催された応用物理学会に参加したので、 報告します。

今秋の応用物理学会は、東北大学川内キャンパスとオンラインによる
ハイブリッドで開催され、私はオンラインで参加しました。

従来の継続的な技術では6G通信の次の世代の7G通信に向けた高周波化は難しいですが、
現在構築を進めている設計理論を確立できれば、
7G通信の周波数帯でも高指向性利得なアンテナを実現できる可能性が高いです。

今後引き続き設計を進め、設計理論の確立し、
実験を通してメタレンズアンテナを実現して、
世界を驚かせる研究成果を上げたいです。

学会発表にあたり、ご協力いただいた研究室の皆様、
ありがとうございました。


学会発表後の打ち上げのビンゴ大会で優勝してモンブランをいただきました!

2022年10月13日  IRMMW-THz 2022              朝田

お久しぶりです。D2の朝田です。昨年12月ぶりのブログです。

早くも1か月経ってしまったのですが、タイトルのとおり、
先日 IRMMW-THz2022 @ デルフト(オランダ) に参加(バーチャル参加)しました。

M1中田君も参加していた国際会議です。(別々の発表です。)
私はポスター発表で、
"Reflectionless Metasurface with High Refractive Index in the 50-THz Band for Directivity Control of Thermal Radiation"
というタイトルで、赤外域の50THz帯で動作する高屈折率低反射なメタサーフェスについて、
その作製方法や実験評価を報告しました。
今回実現したこの材料をもとに、
熱源から空気中に放射される熱ふく射の指向性制御へつなげたいと考えています。

発表動画を以下に載せていますので、ぜひ見てください。


ポスター・発表動画

開催中はWhovaというオンライン大会用のアプリを通して、
研究室や自宅から発表を聴講しました。
熱源から放射される熱ふく射のシミュレーションモデルについての発表や、
3層積層構造のメタレンズによる波面整形の実験結果についての発表など、
興味深い研究の発表を聴くことができ、参考になるとともに刺激も強く受けました。
博士学生として、今後もより一層研究に励んでいきます。

今回の発表のためアドバイスしていただいた研究室の皆様、
発表ポスターや動画を見てくださった皆様、ありがとうございました。