研究室ブログ

東京農工大学 鈴木研究室のブログです。

2021年 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2020年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2019年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2018年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2017年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2016年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2015年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2014年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2013年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2012年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2011年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月

2010年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月

2021年7月26日 Yahoo!ニュース            研究室事務

Yahoo!ニュースで研究内容が紹介されました。

2021年7月13日 科研費挑戦的研究(萌芽)に採択     研究室事務

科研費 挑戦的研究(萌芽) 「超高屈折率・無反射な積層材料によるテラヘルツ光渦の発生」(2021年4月〜2023年3月)に採択されました。

2021年7月13日 6Gアンテナに関する報道関係     研究室事務

6Gアンテナの論文に関して、以下などで取り上げていただきました。

2021年7月13日 論文採択とプレスリリース      研究室事務

6Gアンテの論文がApplied Physics Expressに採択されました。

Kota Endo, Masashi Sekiya, Jaeyoung Kim, Kento Sato, and Takehito Suzuki, "Resonant tunneling diode integrated with metalens for high-directivity terahertz waves," Appled Physics Express, vol.14, no.8, pp.082001, July 2021.

それに合わせてプレスリリースを行いました。
東京農工大学

2021年7月13日 実験の進め方          望月

こんにちは!
B4の望月です。

研究室での活動が、仮配属の期間を含めてすでに半年以上経過し、自分1人で装置の準備や、測定の計画を立てて実験を進める機会も増えてきました。

そこで、同期や後輩の参考のために、実験の進め方を解説する動画を作成しました!基本として重要な内容なので、研究室での実験が初めてだったり、経験が浅い方は、実験の前にこの動画やスライド資料を参考にして頂くと、 実験がスムーズに進められると思います。


左下の三角形のアイコンを押すと再生できます。
 


画像かこちらのクリックで開きます。

話は変わりますが、2021年の応用物理学会秋季学術講演会にポスター発表で登壇します。特に、共著者のM2の佐藤さんには最初から最後まで、面倒を見ていただきました。ありがとうございました。

今回の貴重な経験を同期や後輩に還元するため、応物の予稿を作成した際の修正の流れをスライドにまとめて、アップロードする予定です。そちらもご覧いただけると幸いです。

2021年7月1日 ポスター・スライド資料の作り方          劉

お久しぶりです!劉です。
今年度の4月に東京農工大学大学院に進学しました。

昨年度の中間発表会や卒論発表会、応用物理学会ポスター発表では、
様々にアドバイスをいただきながら、数週間かけて、丁寧にスライドやポスター、原稿を作成しました。

どのようにすれば、相手に自分の研究を明確に伝えることができるか。
どのようにすれば、論理の通った構成となるか。
これらを考えながら、繰り返し推敲を重ねていく作業は、難しく、学ぶことが数多くありました。

まず今回は、スライド・ポスター作成する中で学んだことを、 一度頭の中で整理し、
今後に生かすため、スライド資料にまとめました。


画像かこちらのクリックで開きます。

資料内の私の似顔絵は朝田さんに描いていただきました。
昨年末のクリスマス会でのレクをしたときも感じましたが、
朝田さんは絵を描くのが本当にお上手でうらやましいです。
かわいいイラストありがとうございます!

原稿編としてまたブログ記事を書く予定なので、そちらもぜひご覧いただけますと幸いです。