MOT 東京農工大学大学院 産業技術専攻

■ お問い合わせ
事務室: 042-388-7739  motmotcc.tuat.ac.jp
入試関連: 042-388-7014  tnyushicc.tuat.ac.jp
 
  1. トップページ
  2. 教員紹介
  3. 教員・ゼミ一覧
  4. 北原義典 教授
 

教員別詳細

北原義典 教授

北原 義典
キタハラ ヨシノリ
農工大MOT(技術経営):北原義典
現在の活動 東京農工大学大学院工学府産業技術専攻教授 博士(工学)
経歴
1981年広島大学大学院環境科学研究科修士課程修了
1981年鞄立製作所 中央研究所 研究員
1986年鰍`TR視聴覚機構研究所 研究員
1989年鞄立製作所 中央研究所に復帰
1993年鞄立製作所 研究開発推進本部 主任技師
1994年鞄立製作所 中央研究所 主任研究員
1996年東京大学より博士(工学)授与
2003年北陸先端科学技術大学院大学客員教授、法政大学非常勤講師、拓殖大学非常勤講師兼務
2004年鞄立製作所 中央研究所 主管研究員
2014年東京農工大学大学院工学府産業技術専攻 教授
担当科目等 研究プロジェクトマネジメント、技術者倫理、産業技術安全学、
研究組織マネジメント他
技術経営教育
における専門分野
マネジメント・人間行動科学分野
人間行動科学からみたコミュニケーションや人間関係、ヒューマンエラーの本質を探る研究。
メディア分野
音声言語処理をはじめとするメディア処理の研究開発に従事してきた。特に、人間サイドに立ったヒューマンメディアのあり方を検討してきた。今後も学際的アプローチにより、人間研究とメディア研究の融合を追求していきたい。
主要業績 著書、論文など
『イラストで学ぶヒューマンインタフェース』 (単著) 講談社 (2011.9)
『なぜ、口べたなあの人が、相手の心を動かすのか?』 (単著) 講談社 (20010.11)
『謎解き・人間行動の不思議』 (単著) 講談社ブルーバックス (2009.10)
『Prosodic Control to Express Emotions for Man-Machine Speech Interaction』 (共著) 電子情報通信学会論文誌(E), Vol.E75-A,No.2 (1992.2)
『The Role of Temporal Structure of Speech in Word Perception and Spoken Language Understanding』 (共著) ICSLP90, 10-2, 1 (1990.11)
『Prosodic Components of Speech in the Expression of Emotions』 (共著)ASA-ASJ Joint Meeting (1988.1)
『音声言語認知における韻律の役割』 (共著)電子情報通信学会論文誌(D),Vol.J70-D,No.11 (1987.11)
『方向余弦DPマッチングによる手書き「常用漢字」オンライン認識システム』 (共著)電子情報通信学会論文誌(D),Vol.J64-D,No.11 (1981.11)
産業技術専攻学生への
メッセージ
強い技術さえあればビジネスになるというわけではない
企業での研究開発経験から、強い技術なくしては優位なビジネスはできないが強い技術さえあればビジネスになるというわけではないことを痛感しています。すなわち、ビジネスは、技術力というベクトルとマーケットセンスというベクトルの合力で実現できるといえます。本専攻で、起業・ビジネス感覚をもった研究者になるためのさまざまなスキルを身につけていきましょう。
コンタクト 電話:042-388-7662
メール: ykitacc.tuat.ac.jp
ホームページ:http://www.tuat.ac.jp/~ykita/