MOT 東京農工大学大学院 産業技術専攻

■ お問い合わせ
事務室: 042-388-7739  motmotcc.tuat.ac.jp
入試関連: 042-388-7014  tnyushicc.tuat.ac.jp
 
  1. トップページ
  2. 産業技術専攻とは
  3. 特徴
 

特徴

産業技術専攻の特徴

産業技術専攻では4つの専門コース「生命産業技術コース」、「環境・材料産業技術コース」、「先端機械産業技術コース」、「情報処理産業技術コース」を設け、産業技術における各専門分野を基調・特徴とした専門職大学院としての教育を進めています。
さらに、多様な学生の背景、ニーズ、専門性に特徴を持たせるために主として学部新 卒者向けの「技術開発実践型プログラム」と社会人学生向け「研究マネジメント人材養成プログラム」の2つの履修プログラムを用意しています。

また、産業技術イノベーションに関する技術経営教育を充実させることを目的に「プ ロジェクト研究」科目を中心とした教育課程を編成しています。「プロジェクト研究」においては産業イノベーションに関連する実習的科目を充実させるとともに、単位履修とは別の修了要件として「学位論文」の審査あるいは「研究プロジェクト提案」の提出・最終試験を課すことで、実践・演習を中心とし産業技術イノベーションに関連する教育課程の充実を図っています。

その上で、履修単位数のバランスを考慮して、講義科目として技術経営における「基盤科目」、「マネジメント科目」および「イノベーション科目」を設定し、産業技術イノベーションと技術経営の両軸の教育を特徴とした教育課程を運営しています。

社会人向け履修プログラムの改定〜研究マネジメント人材養成プログラム

東京農工大学工学府産業技術専攻では、平成26年度より社会人向けの履修プログラム である「技術開発プランニング型プログラム」を「研究マネジメント人材養成プログラム」に改定いたしました。

本プログラムは技術開発における研究マネージャーやリサーチ・アドミニストレーターなど企業や公的研究機関・大学における研究マネジメント人材や研究支援人材を養成するものです。イノベーションにつながる技術とマネジメントスキルの両面から、実践的な総合施策を広い視野で立案・計画・実行でき、組織を牽引していくことができる人材、また起業家精神をもった人材の育成を行ってまいります。
具体的には、講義科目としてリサーチ・アドミニストレーター育成や研究マネジメントに関連する科目(「リサーチ・アドミニストレーション概論」、「研究プロジェクトマネジメント」、「研究組織マネジメント」、「研究・開発調査分析」、「グラントプロポーザル概論」)の5科目を追加しました。プロジェクト研究については、社会人向けには研究マネジメントを実践的に学べる「研究マネジメント人材養成プログラム」を設け、「グラントプロポーザル実習」を追加しました。「研究マネジメント人材養成プログラム」では、『研究プロジェクト提案』の最終試験合格により課程を修了します。

新カリキュラムにつきましては、HP,入試説明会など随時本学からご案内をしております。
また、本専攻の受験を希望される方は、社会人でも一般学生でも、募集要項に掲載されております、主指導教員の候補となる教員に必ずご連絡いただき、本プログラムの内容とともにプロジェクト研究の指導の可否を出願以前にご相談いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。