本文へスキップ

施設利用

先進植物工場研究施設では、当研究施設の目的に合致する
研究や技術開発をお考えの外部の研究者などの方にも研究施設および研究機器をご利用いただけます。

使用していただく形態は以下の3通りです。

  1. 農工大研究者との共同研究契約に基づく利用
  2. 「施設利用基準」に基づく研究機器の利用
  3. 植物工場研究施設が開催する栽培や分析に関わる研修への参加

使用していただける研究施設および研究機器

  1.研究施設

   各環境温室:台車(約1u)単位で、合計15区画迄
   研究室実験台:約1u単位で合計4区画迄

  2.研究機器
  • LED分光照射装置
  • NCアナライザー
  • HPLC(糖・有機酸・アントシアニン等の分析)
  • イオンクロマトグラフィー
  • リアルタイムPCR
  • 一体型蛍光顕微鏡
  • クリーンベンチ
  • バイオインキュベーター その他

【研修室】
研修やセミナーを行う。各種モニター設備を備える。
ICタグを利用した樹体管理自動化研究を行う。



【研究室】
各種分析・研究機器を備える。
栽培管理、品質管理、樹体健康管理に関する研究を推進する。

店舗イメージ

info.施設情報

〒183-8509
東京農工大学 大学院農学研究院
府中市幸町3-5-8
TEL.042-367-5655