高収量健康果樹管理技術開発のための省エネ型先進的植物工場施設です。

◆東京農工大学「先進植物工場研究施設」は高収量健康果樹管理技術開発のための省エネ型先進的植物工場施設です
経済産業省の補助交付金(平成21年度)を受けて整備されました。モデル植物として、農工大が我が国における普及に貢献し、収益性も高いブルーベリーを選びました。
◆生果実の周年供給、高収量、低環境負荷での栽培体系の確立・普及・ブランド化を目指します。環境の高度、太陽光・人工光の併用、ライフサイクル調節、樹体健康管理のシステム化、機能性成分管理、作業の自動化などに関する研究を展開するとともに、研修を実施します。

informationお知らせ


  • 2015年1月10日 【セミナー】 第5回東京農工大学ブルーベリー研究会を行います。
  • 2014年11月12日〜14日 【イベント】アグリビジネス創出フェア2014(東京ビッグサイト.農林水産省主催) 先進果樹苗生産工場との連携によるブルーベリーのオフシーズン出荷技術の実証研究
  • 2014年12月19日 【セミナー】イノベーション推進機構の事例でUAE大学とUAE政府関係者の研修会を行います
「人工光型植物工場の技術革新とビジネスモデル」にて
「植物工場によるブルーベリーの周年生産」について当学農学部長 荻原勲が講演いたします。
  • 2013年10月24日-26日【研修・人材育成】
先進植物工場研究施設第2回研修会を行います。
  • 2013年8月30日【見学・技術相談】更新
  • 2013年7月17日【セミナー情報】更新
  • 2013年6月10日【研究成果】【挨拶】更新
  • 2013年7月6日【セミナー情報】第3回東京農工大学ブルーベリー研究会を7月6日に開催いたします。
  • 2013年5月5日【研究成果】更新
  • 2013年5月03日-5月06日 【イベント】更新
羽田空港国内線旅客ターミナルHANEDA GWイベント2013
最先端テクノロジー テクノ・パーク
プラントロイド(植木鉢ロボット)、ブルーベリー熟度判定収穫ロボット展示
  • 2013年3月08日-3月10日 【研修・人材育成】更新
  • 2013年2月21日-2月22日【イベント】更新
第34回施設園芸総合セミナー
テーマ「施設園芸新技術とイチゴ高収益施設園芸の現実を目指して」
  • 2013年2月18日 【その他】
サイトをオープンしました。

店舗イメージ

info.施設情報

〒183-8509
東京農工大学 大学院農学研究院
府中市幸町3-5-8
TEL.042-367-5655