ジャグリングサークル@Jug

ステージのパフォーマンスで成功する達成感はたまらない!

工学部 応用分子化学科 3年 文倉 篤志さん

ボール、ディアボロ、デビルスティック、シガーボックス、ポイ、ハット、クラブ、皿回し……などさまざまな道具を使って、ジャグリングを楽しんでいます。メンバーは男女合わせて約50名。関東学生ジャグリング大会などへの出場をめざして、農学部・工学部キャンパス両方の体育館で毎週1回ずつ練習をしています。

サークル最大のイベントは、農工祭でのパフォーマンス。毎年、とても盛り上がります。ほかにも地域のイベントにも参加したり、地域の子ども向けにジャグリング教室を開催したりしています。

ジャグリングの面白さは、難しそうな技も練習を繰り返すと必ずできるようになること。イベントのパフォーマンスで成功したときの達成感はたまりません。ジャグリングは海外旅行先や留学先でコミュニケーションツールになりますよ!

関東学生ジャグリング大会に出場

※内容は取材時時点のものです。

ジャグリングサークル@Jug

毎年複数の大会やイベントに参加しています。メンバーはほとんど大学から始めた未経験者なので、気軽に練習に参加しに来てください!

このページの先頭へ移動