バドミントン部

実験やレポートで疲れたらスマッシュを決めて気分転換!

工学部電気電子工学科4年 須谷 瑞樹さん

関東学生バドミントン連盟の春季・秋季リーグ戦に向けて練習に励んでいます。現在は男子6部、女子5部から昇格をめざしているところ。練習は週3?4回。毎週土曜の午後は府中キャンパスの体育館全面を使って思いきり練習ができます。自主練も行いながら、メンバー全員で、レベルアップに取り組んでいます。

部員は農学部・工学部合わせて約60名。男子3:女子1くらいの割合で、工学部メンバーのほうがやや多いです。インターハイ出場経験者もいれば、初心者の部員もたくさんいます。春・秋のリーグ戦のほか、国公立大や理工系大学の大会もあるので、全員に試合出場のチャンスが必ずあります。せっかく入部したなら、在籍中に必ず1勝はしてもらいたいですね。

「コートでは厳しく、コート外では楽しく」がモットー。毎年、夏合宿やキャンプ、冬場のスキー・スノボー旅行に多くのメンバーが参加しています。また、普段もメンバーで集まって、ラーメンの食べ歩きなどをしています。 理工系は勉強がたいへんなので、体育会系の部活との両立は厳しいと思われがちですが、むしろ、実験やレポート作成で疲れたとき、コートでスマッシュを決めるとスカッとしますよ!

※内容は取材時時点のものです。

バドミントン部

活動日は週3~4日で、火曜・木曜の16時30分からと土曜日の休日の13時から。農学部の体育館でやっています。体験してみたいという方は、運動のできる服とシューズを持ってぜひ一度体育館をのぞきに来てください! 詳しい練習日は、HPで!

このページの先頭へ移動