東京農工大学 Tokyo University of Agriculture and Technology

HOMEENGLISH東京農工大学TOP

国際環境農学専攻の教員紹介および研究室へのリンク (2017年8月現在)

1. 国際環境修復保全学教育研究分野

研究者紹介 専門分野
(主な担当科目)
研究テーマ、研究室紹介
向後 雄二 教授 環境地盤工学
(環境修復保全学)

環境修復保全学(豪雨・地震による斜面崩壊予測・予防,主に農業用施設の耐震性,エロージョン予防等)→環境地盤研究室
渡邊 裕純 教授 汚染物質動態学
(水環境評価学)
汚染物質の動態モニタリング・モデル化と環境影響評価 →農薬動態学研究室
加藤 亮 准教授 水利環境保全学
(水利環境保全学)
水利環境保全学研究室
五味 高志 教授 流域水文・生態系管理学
(地域環境計画学)
流域の森林管理と水土保全・生態系管理 →ホームページ森林保全学研究室
川端 良子 准教授 乾燥地水資源学
(地球環境論)
乾燥地の水資源と環境問題 →国際センター / ウズベキスタン養蚕プロジェクト

2. 国際生物生産資源学教育研究分野

研究者紹介 専門分野(主な担当科目) 研究テーマ、研究室紹介
藤井 義晴 教授  化学生態学/作物・雑草学
(地域生物機能利用学)
国際生物資源とアレロパシー(世界の植物資源とアレロパシーの探索・利用技術) →国際生物資源学研究室
桂 圭佑 准教授 作物栽培学
(地域持続生物生産技術学)

作物栽培学研究室(暫定版)

岡崎 伸 准教授

微生物学
(生物新機能開発学)

土壌微生物学(植物-微生物間の分子相互作用) → 植物微生物研究室

及川 洋征 助教

熱帯農学・熱帯農林技術学
(生物資源循環利用学)

熱帯地域の持続的農業と森林管理 (農林技術改良普及) → 熱帯農林技術学ゼミ

ベリングラート木村 園子ドロテア 准教授 は、2015年4月に離任し、ドイツのThe Leibniz Centre for Agricultural Landscape Research (ZALF) の Institute of Land Use Systems に着任しました。2015年6月からは本学客員教授として教育研究に協力していただいています。

3. 国際地域開発学教育研究分野

研究者紹介 専門分野(主な担当科目) 研究テーマ、研究室紹介
竹内 郁雄 准教授 開発経済学
(国際開発協力論)
途上国の経済開発、とくに農業・農村開発
山田 祐彰 教授 環境農業協力学
(環境農業協力論)
国際開発協力(移民農業,適正技術,アグロフォレストリー,プロジェクトマネージメントなど) →問い合わせ
聶 海松 助教 人口社会学
(途上地域人口社会学)
途上国における人口社会学
山浦 紘一 助教 農業経済学
(国際地域開発学)
国際農業貿易、国際農業開発、農業食糧産業組織論 →研究室

外国人客員教授(2017年10月~18年3月)

研究者紹介 専門分野(主な担当科目) 研究室紹介
ローレンス モナ ンダム客員准教授 地域開発総論  

東京農工大学研究者情報検索へ

pagetop