日本陸水学会第85回大会The 85th Annual Meeting of the Japanese Society of Limnology

オンライン開催

2021年9月20日(月)~9月22日(水)

大会参加&発表申込(WEB)

大会参加&発表申込

大会に参加される方は、発表の有無にかかわらず、以下により申し込みをして下さい。申込日程に示した期日[発表&参加申し込み(7月23日 (金) 7月25日(日)まで)、参加申し込みのみ(8月23日まで)、参加費の振り込み(8月23日まで)]までに完了できなければ、期日後申し込み扱いとなりますのでご注意下さい。なお、今年度の大会申し込みでは、申込番号などの整理番号の発行は行いません。

発表資格については、申込日程・発表資格ページ、および、本ページの下の説明をご参照ください。

*小中高校生ポスター発表の参加申込はこちらから

6月21日~ 8月23日の期間中に、以下からWeb申し込みをして下さい。

期日後参加申込(8/24以降の申し込み)

8/24以降も、9/17(金)まで、下記からWeb 申し込みを受け付けます。参加大会参加費等の割引はありません。通常参加費の支払いを確認でき次第、大会実行委員会側も申し込み手続きに入らせていただきます。例年は、大会期間当日の参加申し込みも可能ですが、オンラインの場合、ポスター発表会場へのシステム登録がありますので、9月17日(金)で締め切らせていただきます。


発表資格等について


(1) 一般講演・ポスター発表・課題講演は,正会員 (一般・学生) 及び名誉会員に限り申し込むことができます。講演の演者は会員に限りますが,非会員でも連名者になることができます。

(2) 団体が賛助会員である場合,所属する個人は正会員と同額の参加費で参加できます。また,賛助会員の団体に所属する個人は会員と見なし,発表できます。

(3) 申し込み時点で非会員でも,入会予定であれば会員と見なします。ただし,日本陸水学会の入会手続きページを参考にして,入会手続きを行っていただき,大会2週間前の2021年9月3日 (金) までに年会費を納入することが条件です。

(4) 一般講演・ポスター発表・課題講演者が非会員であると判明した場合,講演やポスター賞受賞等は取り消されますので,十分ご注意下さい。会員かどうかは,日本陸水学会のマイページ で確認できます。

(5) 一人の発表者は,一般講演1件+ポスター1件まで発表することができます。一人の発表者が一般講演2件またはポスター2件を発表することはできません。これには自由集会での発表は含まれません。また,共著での発表は,発表件数に制限はありません。

PAGE TOP