日本陸水学会第85回大会The 85th Annual Meeting of the Japanese Society of Limnology

オンライン開催

2021年9月20日(月)~9月22日(水)

講演要旨の提出

講演要旨の提出

(1) 全ての演者は,講演要旨執筆要領・執筆例(本ページ末尾からダウンロード)を参照のうえ,PDFファイル (こちらを推奨) あるいはMicrosoft Word (.docxまたは.doc形式) で講演要旨を作成して下さい。講演要旨書式につきましても、本ページ末尾からダウンロードしていただけます。1 演題につき1 ページとします。事務手続きの間違いを防ぐため,講演要旨の演題は,講演申込み時の演題と必ず同一にして下さい。また、ファイル名を、講演番号_ローマ字表記で苗字_名前(例:O-1_Tamagawa_Taro)として下さい。講演番号は、8/10までに本Web siteにて公開予定の大会プログラムに掲載いたします。ポスター発表のの場合も同様に、ファイル名の最初にPで始まる講演番号を付けてください(例:P-2_Tamagawa_Taro)要旨本文の左上の四角枠内にも、講演番号を記してください。なお今大会では,講演要旨集の冊子は作成しません。大会後、全ての要旨が、J-STAGEにて公開されます。


(2) 一般講演・ポスター発表:作成した要旨ファイルを以下の方法により提出して下さい。

① 大会HPからの申込(こちらを推奨)

8月10日 (火) ~ 8月23日 (月) の期間中に,下記の「講演要旨の提出」というボタンをクリックして、画面の指示に従ってファイルのアップロードをお願いします。
※要旨提出専用のDropboxが開きますので、「パソコンから選択(Choose from computer)」もしくは「Dropboxから選択」をクリックし、ご自身のパソコンに保存されている要旨ファイルを選択してください。


② 電子メール添付送付による申込(①による申し込みができない方のみ)

8月10日 (火) ~ 8月23日 (月) の期間中に,上記書式の講演要旨を大会企画受付 (rikusui85@gmail.com) に電子メール添付にて送付して下さい。電子メールタイトルには「会員番号」,「講演要旨」,「講演者氏名」の順に明記して下さい (例:00100100_講演要旨_タマガワタロウ) 。講演要旨の書式が異なる場合は受け付けませんのでご注意下さい。会員番号のわからない方は、代わりに000をつけてください。

③ 郵送による申し込み (①、②による申し込みができない方のみ)

作成した要旨ファイルを講演者氏名と「申込受付番号」を明記したCD-Rに保存し,8月10日 (火) ~ 8月23日 (月) (必着) の期間中に,JSLIM85 実行委員会宛に郵送して下さい。CD-Rは返却しませんのでご了承ください。原稿ファイルが受付期間内にJSLIM85実行委員会に到着しなかった場合,欠番となることもありますので十分ご注意下さい。


(3) 課題講演:課題講演の講演者は講演要旨をコンビーナーに送付して下さい。コンビーナーは各課題講演の講演要旨を集め,8月10日 (火) ~ 8月23日 (月) の期間中に,一括して大会企画受付 (rikusui85@gmail.com) に電子メール添付にて送付して下さい。講演要旨の書式が異なる場合は受け付けませんのでご注意下さい。

(4) 高校生ポスター発表用の要旨の提出方法についてはこちらをご参照ください。

(5) 本大会では,講演要旨をWeb 公開する予定です。公開を希望されない方は,講演申込み時にその旨ご指示下さい。Web 公開は本大会終了後に行われます。

講演要旨執筆要領・執筆例のダウンロード日本語要旨のフォーマットのダウンロード過去の大会の講演要旨はこちら

PAGE TOP