日本陸水学会第85回大会The 85th Annual Meeting of the Japanese Society of Limnology

オンライン開催

2021年9月20日(月)~9月22日(水)

発表者の方へ

口頭発表

(1) 一般講演・課題講演は、Zoomを利用し、発表者がご自分のPCの画面を共有していただく形で行います。口頭発表時間は,発表12 分,質疑応答3 分の合計15 分です。 セッションごとに質疑応答用の掲示板を設けて、質疑応答時間中に出来なかった質疑応答をできるようにすることも検討しています。

(2) 容量が極端に大きいPowerPoint ファイルは,PCのスペックによっては、表示に時間がかかるなど,不具合の原因となりますので,ファイル容量にはお気を付けください。

(3) 課題講演以外の一般講演の座長については,講演が終わった方が次の講演者の座長をご担当ください。なお,セッションの最初の講演者の座長は,セッションの最後の講演者がご担当ください。

ポスター発表 (一般・小中高生)

ポスター発表は、LINC Bizのサービスを利用して行う予定です。事前に、発表者は、専用のサイトにポスター(PDF, JPEG, PNG, MP4ファイルなど)をアップロードし、ポスター公開中にチャット機能を利用した質疑応答を行っていただくほか、コアタイムには、付帯サービスとなっているビデオ機能を利用して、ライブでのディスカッションを行っていただく予定です。また、発表者数と日程との兼ね合いにもなりますが、フラッシュトークの機会を設けることも検討しています。詳細については、下記のLINC Bizのパンフレットもご参考ください。後日に、こちらのページにて、詳細のお知らせもいたします。

LINC Biz ポスター発表 『発表者』 マニュアル LINC Biz ポスター発表 『参加者』 マニュアル

口頭発表賞・ポスター発表賞

資格を満たす若手会員の方は、大会参加&発表申し込みの際に、チェックをいれていただくことで、下記の口頭&ポスター発表賞にエントリーしていただくことが出来ます。

(1) 優秀口頭発表賞

 口頭発表に関する質の向上と若手研究者の学会発表に対する意欲向上のため,優秀な口頭発表に対して日本陸水学会より賞を授与します。審査の対象になるのは,若手会員 (大会開始2週間前の時点で学生会員もしくは最終学歴後5年以内の会員) による一般講演および課題講演での発表のうち,審査を希望した発表に限ります。なお,最優秀口頭発表賞1名,優秀口頭発表賞若干名に加え,修士課程学生および学部学生を審査対象とした優秀口頭発表賞 (未来開拓枠) 若干名を選考いたします。 

(2) 優秀ポスター発表賞

 ポスター発表に関する質の向上と若手研究者の学会発表に対する意欲向上のため,優秀なポスター発表に対して日本陸水学会より賞を授与します。審査の対象になるのは,若手会員 (大会開始2週間前の時点で学生会員もしくは最終学歴後5年以内の会員) による発表のうち,審査を希望した発表に限ります。なお,最優秀ポスター賞1名,優秀ポスター賞若干名に加え,修士課程学生および学部学生を審査対象とした優秀ポスター賞 (未来開拓枠) 若干名を選考いたします。

※ 賞の詳細に関しては日本陸水学会ホームページに掲載の(優秀ポスター賞選考内規)をご参照下さい。

PAGE TOP