Last Update: 2020-11-16

東京農工大学大学院 工学府 機械システム工学専攻                                        Japanese only




HOME > VISION & MESSAGE > INFECTION MEASURES

MEASURES TO PREVENT THE SPREAD OF INFECTION
当研究室の新型コロナウィルス等感染症拡大防止対策について〜

当研究室では,本学の感染症対策のガイドラインを基本とし,早くから様々な対策を行っています.
以下に主なものをご紹介します.

手洗いの徹底

大学に登校したら,居室に入る前にまず全員必ず給湯室での手洗いを徹底しています.給湯室にはハンドソープとペーパータオルを完備しています.

清掃・消毒の徹底

掃除当番表を作成し,毎日,当番の学生が居室や実験室のドアノブなど複数の共用部を清掃・消毒しています.
ゴム手袋を着用し,水で希釈した漂白剤をキッチンペーパーにつけて拭く,ウェットティッシュで拭くなどの消毒方法を用いています.
各自の机や椅子などは各自で清掃・消毒をしています.
また,当番に関係なく気付いたら積極的に清掃・消毒を行うよう学生同士が意識しています.

  

居室に透明なパーティションを設置

学生室の机と机の間に透明なパーティションを設置し,飛沫感染予防に努めています.
 

マスク着用の徹底

登下校中,研究活動時間中は,学生・教職員全員のマスク着用を徹底しています.

手指消毒の徹底

学生室,実験室,教員室に手指消毒液や除菌ウェットティッシュ等を設置し,手指消毒を徹底しています.
 

換気の徹底

学生室,実験室,教員室の扉と窓を常に開放し,換気を徹底しています.
 

コアタイムを9:30 〜 16:30に短縮(通常は9:00 〜 17:00)

登下校時の列車の混雑ラッシュを回避するなどの目的で,コアタイムを通常より1時間短くしています.必要に応じてコアタイム以外の時間にオンラインによるディスカッションを実施することで,研究の質を維持していています.

オンラインイベント等で親睦を深める!

当研究室では例年研究室内でイベントを開催していますが,2020年度のイベントはオンラインで実施したり,屋外でソーシャルディスタンスを保てるスポーツを行ったりしながら,例年と変わらず学生同士で親睦を深める工夫をしています.

本学の新型コロナウィルス対応対策がまとめられたページへのリンクです.
随時更新されるので,最新情報をチェックするようにしてください.
https://www.tuat.ac.jp/NEWS/important/corona.html