本文へスキップ

東京農工大学女性未来育成機構は女子学生・女性教員の支援を行っています。

開催案内

PBLプログラム「東京農工大学 × 三菱マテリアル = ?」
自然素材 × 非鉄素材 = 未来につながる都市(まち)づくり
環境に優しいサステナブル社会として5年後、10年後も都市が発展し続けるために・・・

本プログラムは、三菱マテリアル株式会社と日経WOMANが共同で実施するプログラムです。
日経WOMANから派遣されるファシリテーターの指導を受け、三菱マテリアルからの課題に対し、チームで議論・検討を行い、アイデアを三菱マテリアルに向け発表します。

ビジネスシーンで活かせる実践的な知識が身につきます。キャリア設計を考える良い機会にもなるのではないでしょうか。
皆さんのご参加をお待ちしてます!

PBL(プロジェクト・ベースド・ラーニング):企業から提起された課題(プロジェクト)に対して、学生が自分たちでその解決法やアイデアを提案にまとめ、企業に対して直接、プレゼンテーションを行う学習プログラムのこと。

募集要項(1M) ポスター(2M)



三菱マテリアル株式会社のwebサイトが開きます。

Project

テーマ
自然素材 × 非鉄素材 = 未来につながる都市(まち)づくり
〜環境に優しいサステナブル社会として5年後、10年後も都市が発展し続けるために・・・〜
スケジュール
(全3回)
2018年8月31日(金) 13:00〜16:30
オリエンテーション・グループワーク in 三菱マテリアル本社



2018年9月5日(水) 9:30〜16:30
グループワーク in 東京農工大学 小金井キャンパス



【自習日】2018年9月7日(金) 9:30〜16:30
 小金井キャンパスの教室を自習室として利用できます。



2018年9月12日(水) 13:00〜17:00
プレゼンテーション・グループワーク in 三菱マテリアル本社

お申し込みについて

応募締切
7月27日(金)
定員
10名程度
応募資格
東京農工大学の学部生・院生
学科・専攻不問

お問い合わせ先

 東京農工大学 女性未来育成機構
mail
joseispt[at]cc.tuat.ac.jp
TEL
042-388-7362