本文へスキップ

東京農工大学女性未来育成機構は女子学生・女性教員の支援を行っています。

女性未来育成機構について

取 組

  • 女性研究者の研究環境整備やライフイベント支援
  • 優れた女性研究者の養成や採用促進
  • 女子学生向けのメンター制度とキャリアパス支援
  • 女子中高生向けの理系進路選択支援
  • 卒業生向けのコミュニケーション環境の構築

組 織

キャリア支援部門(女性研究者等の研究環境整備と支援)、キャリア加速部門(登用促進と教育力向上プログラム)、キャリア開発部門(研究力強化とリーダー養成)、広域ネットワーク形成部門(女性研究者の広域ネットワークの形成)で構成されています。

 

沿 革

平成18(2006)年5月
文部科学省科学技術振興調整費・女性研究者支援モデル育成
「理系女性のエンパワーメントプログラム」採択
平成18(2006)年9月
女性キャリア支援・開発センター設置
平成21(2009)年2月
女性未来育成機構設置(女性キャリア支援・開発センターを発展的改組)
平成21(2009)年5月
文部科学省科学技術振興調整費・女性研究者養成システム改革加速
「理系女性のキャリア加速プログラム」採択
平成25(2013)年7月
文部科学省科学技術人材育成費補助事業・女性研究者研究活動支援事業(拠点型)
「理系女性のキャリア支援ネットワークの形成 〜拡げます農工大式支援ノウハウ〜」採択
平成28(2016)年7月
文部科学省科学技術人材育成費補助事業・ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(牽引型)
「女性研究者の活躍推進を実現する“関東プラットフォーム”の創生と全国展開」採択


バナースペース