研究topics


根粒菌のダイズへの新規共生経路の発見(国際生物資源学

多収イネの光合成能力に貢献する遺伝子を特定(植物生態生理学)

植物ホルモンアブシシン酸の応答経路を大規模に解明(遺伝子細胞工学)

食料増産に向けて作物の品種改良への新たなアプローチ(植物生態生理学)

耐倒伏性極強の飼料用水稲長稈新品種「リーフスター」の共同育成に成功ーバイオマス生産量の高い水稲品種開発に新しい道ー(植物生態生理学)

放射性元素除去技術、バイオ肥料研究
 福島県二本松市の農家と共同で、放射性元素Cs137等で汚染された農耕地土壌からそれら汚染物質の除去を植物-バイオ肥料の相互作用を用いて加速させ、放射性元素の相対的な半減期を短縮化させる技術開発を始めています。同時に、先進的なバイオ肥料利用技術を創成し、農業の脱石油化に貢献すると共に、被災地の農業復興に資する安心・安全な作物生産技術の創成を目指しています。

先進植物工場
 高収量健康果樹管理技術のための省エネ型先進的植物工場です。ブルーベリー生果実の周年供給、高収量、低環境負荷での栽培体系の確立・普及、ブランド化を目指します。


<新聞記事>

ナタネ梅雨期のカリウム追肥でコムギ収量が収量1.5倍に、各地で実証試験開始(植物栄養学)



各教育研究分野(研究室)の研究内容

 各教育研究分野のさらに詳しい内容は、研究室のホームページをご覧ください。

学科系科目
教育研究分野
生産技術環境系
農業生産技術学 (HP)
環境と調和した持続的な農業植物・動物生産のため、土壌環 境、作物への養分供給、病害虫などの物理、化学、生物的な生産環境制御に関わる科学と技術について教育と研究を行う。
土壌学 (HP)
植物栄養学 (HP)
植物生産系
園芸学 (HP) 持続的な植物生産、 品種改良の基盤となる農業植物の生態、生理、栄養、遺伝、育種、バイオテクノロジーなどの基礎と応用の科学と技術について教育と研究を行う。
植物生態生理学 (HP)
植物育種学 (HP)
国際生物資源学 (HP)
遺伝子細胞工学 (HP)
動物生産系
畜産学 (HP) 家畜、家蚕、およびその他有用農業動物の持続的な生産と利用 を目指し、これら動物の生態、生理、栄養、繁殖、バイオテクノロジーなどの基礎と応用の科学と技術について教育と研究を行う。
動物
生化学
ほ乳類系 (HP)
昆虫系 (HP)
昆虫機能生理化学 (HP)
蚕学 (HP)
農業経営経済系
農業経済学 (HP) 農業における生産、経営、 市場、多面的機能及び食料消費構造等に関する経済学的基礎、政策、国際関係及び歴史について教育と研究を行う。
農業経営・生産組織学 (HP)
農業市場学 (HP)
国際地域開発学 (HP)