早出・津川・浅野 研究室

研究内容講義研究メンバー

What's new

生命分子のエンジニアリングによる新産業技術の創出

次世代遺伝子解析技術の進展や合成生物学の発展は遺伝子情報の充実を急激に加速するとともに、遺伝子合成・解析技術の普及をもたらし、これらの生命情報の統合ばかりでなく、分子生物学・生化学関連研究の手法にも大きな変革をもたらしています。
このような近時の遺伝子情報に加え、蛋白質構造および機能情報の充実により、産業応用を目的とした蛋白質分子をはじめとする生命分子の探索、デザイン、改良は既に確立された要素技術・研究手法となりつつあります。私たちの研究室では、このような生命分子をハンドリングする技術的な充実を背景として、臨床診断、食品・環境計測をはじめとする分析分野への応用、物質・エネルギー生産、さらには低炭素社会の実現を目指して、生命分子のエンジニアリングを通した合目的な生命分子の創出とこれを応用した新産業技術としてのバイオデバイス、バイオプロセスの開発を進めています。

Our strategic research concept is to create novel molecules based on the biomolecular engineering to be applied for the development of innovative biosensing technologies dedicating for healthcare, and also novel bioprocesses based on synthetic biology approaches.

Page Top