学生寮・住宅

★☆ 国際交流会館(府中・小金井)、一橋大学国際学生宿舎 2017年10月入居留学生募集中 ☆★
終了しました
★☆ 学生寮(檜寮) 2017年12月入居留学生募集中 ☆★

農工大管理の学生寮・住宅

国際交流会館

本学は、府中及び小金井キャンパス内に留学生及び外国人研究者の居住施設である国際交流会館を設置しています。また、小平市にある一橋大学国際学生宿舎にも本学の留学生は入居することができます。(一橋大学国際学生宿舎は周辺大学との共同運営宿舎です。)

農工大 国際交流会館

基本情報
入居申請方法(留学生の皆さま)
入居申請方法(外国人研究者の皆さま)
【参考情報】農工大国際交流会館の比較表(小金井×府中)

一橋大学 国際学生宿舎

基本情報
*一橋大学の国際学生宿舎の入居情報は、募集期間が開始次第、WEB掲示板に掲載されます。

問い合わせ先

国際交流課 国際学術係
TEL: +81-(0)42-367-5932. FAX: +81-(0)42-367-5557
Email: kokusai"*"cc.tuat.ac.jp
(迷惑メール対策のため"*"を@に置き換えてください)

農工大の学生寮

本学では、学生に良好な居住及び勉学の環境を提供するとともに、共同生活を通じて充実した 学生生活に資することを目的に学生寮を設置しています。 従来は、日本人向け寮として運営されていましたが、平成 27 年 4 月から、日本人学生と留学生 の混住を開始する事になりました。
入寮を希望する留学生は、次により募集しますので、定められた期限までに所定の手続きをとって下さい。選考のうえ入寮を許可します。 なお、応募資格対象者は、入居時に本学の留学生(正規生)である者です。

【男子及び女子寮】(檜寮/ひのきりょう) 入居者募集中 〜11/9(木)

2017年12月入寮募集要項

【男子寮】(欅寮/けやきりょう)   

2017年10月入寮募集要項

【女子寮】(楓寮/かえでりょう)  

2017年10月入寮募集要項

申込書・その他情報 

※この募集は正規生用です。
※年2回の定期公募が行われます。(4月入居者募集、10月入居者募集)
 その他、臨時で公募が行われる場合は当ページに掲載されます。 
※楓寮では、日本語で不自由なく日常生活を送れるだけの日本語能力のある方のみ応募を受け付けます。

・学生寮入寮願
PDFファイル / Wordファイル
・誓約書(檜寮のみ)
PDFファイル / Wordファイル

農工大外の学生寮・宿舎等情報

外部の団体が運営する留学生向けの宿舎一覧

こちらからダウンロードしてください。 (2017年7月現在)

キャンパス周辺や外国語で対応可能な不動産業者情報一覧

こちらからダウンロードしてください。 (2016年6月現在)

部屋を借りる人のためのガイドブック

日本で賃貸住宅を借りる際の「部屋探し」から「契約」、「入居中の規則」、「退去」、「緊急災害への備え」などをまとめ、イラストや平易な文章を用いて5か国語(日本語・英語・中国語・韓国語・ベトナム語)で説明するガイドブックです。こちらからアクセスください。 (2015年11月発刊)

留学生住宅総合補償制度

一般的に日本で民間アパートを借りる場合は、入居のための連帯保証人が必要です。日本国際教育支援協会が運営しているこの補償制度に加入することにより、保証人の精神的・経済的負担を軽くし、保証人を引き受けやすくすることができます。本学ではこの補償制度に学生が加入することを条件に、「アパート入居保証書」を留学生に発行しています。

外国人留学生の手引きーIV