国立大学法人東京農工大学 野生動物管理教育研究センター

お問合わせ
Education

農工大生の皆様へ
TUAT

2023年度後期 農学部特別講義Ⅰ・Ⅱの受講方法について(農工大農学部生および農学府生対象の講義です)

深刻化した野生鳥獣による農林水産業被害や生態系被害など地域課題を解決するための、科学的な野生動物管理を担うことができる専門家の育成を目的として、将来的な資格制度につながる「コアカリキュラム」に向けた教育プログラムを、後期農学部特別講義として試行的に開講いたします。 興味のある方は、ぜひ受講をご検討ください。

【受講方法について】

オンデマンド講義
★農学部特別講義Ⅰ
 <住民参加型立案手法>

★農学部特別講義Ⅱ
 <野生動物保全管理学>
 <野生動物被害管理学>
 <自然保護と自然資源管理>
 <鳥獣・環境関連法規・政策>

   ※講義内容の詳細については、チラシをダウンロードしてご覧くださいますようお願いいたします。
 
今年度の講義はGoogleクラスルームにて行います。履修を検討される方は必ず各講義のGoogleクラスルームで詳細を確認してください。(※クラスコードは各講義のシラバス、SIRIUS-LMS各講義「レッスン」ページに記載)

〇講義内容
①講義動画配信
 配信期間:2023年10月2日(月)~12月31(日)
②レポート課題
 出題:2023年10月2日(月)、提出〆切:2023年12月31日(日)
③各講義への質疑応答
 受付期間:2023年10月2日(月)~12月24日(日)

----------------------------------------------------------------

現地実務講習
★農学部特別講義Ⅰ
<森林保全対策演習>(募集は締め切りました)

今年度の講義はGoogleクラスルームにて行います。現地実習の諸連絡もGoogleクラスルームでいたしますので、参加者は随時確認してください。

〇講義内容
①事前ガイダンス
 日時:2023年10月2日(月)昼休み12:10~12:50
 場所:1号館4階420号室(製図室)
 対象:演習参加者(原則として事前ガイダンスには必ず参加してください)
②現地実習
 日時:2023年10月7日(土)~8日(日)
 場所:FM草木(宿泊はFM大谷山)
③実習後のまとめ・発表
 日時:2023年10月25日(水)4限
 場所:1号館420号室(製図室)
④レポート課題
 出題:2023年10月初旬、提出〆切:2023年11月30日(木)
⑤質疑応答
 受付期間:2023年11月30日(木)正午まで

【履修登録方法について】

2023年度後期 農学部特別講義Ⅰ・ⅡはSPICAではなくSIRIUSにて履修登録を行います。履修登録についてはWEB掲示板より農学部教務WEBサイト「令和5年度後期履修登録」のページを、SIRIUSの操作方法については下記URLをご参照ください。
農工大学公式HP「学生生活>シリウス>学務システム>学生向け案内」はこちらをご覧ください。

下記の通り、農学部生と農学府生で履修登録方法が異なりますので、ご注意ください。
★農学部生
SIRIUSでWEB履修登録

★農学府生
本講義は学部講義のためSIRIUSには表示されません。下記手順で履修登録を行ってください。
①各講義Googleクラスルーム内の申込フォーム(Googleforms)より当センターに申し込みを行ってください。(複数科目を受講する場合は、申込フォームの送信はまとめて1度でお願いいたします)
 申込期間:2023年10月2日(月)~13日(金)17時
②ご自身の指導教員に履修許可を得た上、SIRIUS上の各種申請から教務係に届け出てください。履修登録確認・修正期間が始まるまでに登録されますので、各自で確認してください。
●後期履修登録期間   :2023年10月2日(月)~13日(金)17時
●履修登録確認・修正期間:2023年10月17日(火)~23日(月)17時
※履修登録期間及び履修登録確認修正期間の最終日は、17時までしか履修登録の変更ができませんのでご注意ください。

**ご不明な点がございましたら下記までお問い合わせください**
農学部附属 野生動物管理教育研究センター(平日9:30~16:30)
MAIL: wm-center(ここに@を入れてください)m2.tuat.ac.jp
TAL: 042-367-5861

こちらは上記と同じ内容が記載されているPDFです。必要な学生さんはダウンロードしてくださいね。