TOP > 楽団紹介

楽団紹介

東京農工大学管弦楽団

当団は、1965年に”農工大バロックアンサンブル同好会”として発足後、1971年に名称を”管弦学部”と改め、以来、様々な曲を演奏してきました。
現在では年二回の定期演奏会を中心とし、その他学校行事などにおいて演奏活動を行っております。

 

→  過去の訪問演奏経験  ←

*9/10
 小金井市上水公園グラウンドにて、市民体育祭の開会式における選手団の入退場行進のマーチと開会のファンファーレ。

*9/30
 武蔵野市介護老人保険施設ハウスグリーンパークにて、アンサンブル形式の訪問演奏会を1時間程度。(ボランティア)

 聴き手に喜んでもらえるという事が、演奏側の何よりの喜びであり、団員達にとっても楽しく、良い経験になったと思います。