研究内容

研究内容概要

桜井研の研究は、以下の5つのグループに大きく分けられます。

  • 燃料電池改質器:水素を供給するためのメタンやメタノール、エタノールの水蒸気改質についての研究
  • オゾン水製造:公衆衛生分野の殺菌に用いるオゾン水製造、及びオゾン生成に関する研究
  • アンモニア:肥料や水素キャリアとなるアンモニアの製造に関する研究
  • マイクロリアクタ:非常に小さな反応場で化学反応を行う高効率な反応器を開発する研究
  • 非定常操作:反応器の状態を周期的に変化させることで高効率な操作系を確立を目指す研究

 

個々の研究テーマはこちら