ホーム > 概要・職員

概 要

遺伝子実験施設は、平成6年に設置され、平成20年4月に学術研究支援総合センター内の施設として改組され、遺伝子組換え実験・遺伝子組換え生物等の使用を伴う教育研究開発等を行い、あわせて安全管理に関する教育訓練を行うことを目的にしています。 遺伝子組換え生物の各種規制レベル(P1 ~ P3)に対応した遺伝子実験室、DNA 抽出機、次世代型及びキャピラリー型DNA シークエンサー、質量分析計、蛍光画像解析装置、分離用超遠心機、共焦点レーザー顕微鏡、パーティクルガン等を有する本施設では、学内利用だけでなく、学外共同利用や社会人等を対象とした公開講習会の開催、他大学や企業等との共同研究の推進を行っています。

職 員

職 員
 施設長  西河 淳

 nishikaw あっと cc.tuat.ac.jp

 准教授  松下 保彦

 ymatsu あっと cc.tuat.ac.jp
 042-367-5855

 准教授  佐々木 信光

 chaki あっと cc.tuat.ac.jp
 042-367-5840

 非常勤職員  高橋 祐子
 非常勤職員  古関 直子

過去の職員

歴代施設長

 小林 泰夫 

 平成6年4月~平成9年3月

 岩花 秀典

 平成9年4月~平成10年3月

 安部 浩

 平成10年4月~平成13年3月

 高橋 幸資

 平成13年4月~平成15年3月

 神田 尚俊

 平成15年4月~平成15年5月

 黄色 俊一

 平成15年6月~平成17年3月

 坂野 好幸

 平成17年4月~平成19年3月

 高橋 信弘

 平成19年4月~平成21年3月

 片山 葉子

 平成21年4月~平成23年3月

 三森 国敏

 平成23年4月~平成24年6月

 高橋 幸資  

 平成24年7月~平成25年3月

 福原 敏行  

 平成25年4月~平成27年3月

 澁澤 栄  

 平成27年4月~平成29年3月

 福原 敏行  

 平成29年4月~平成31年3月