ネットワーク機関について|女性研究者の活躍推進を実現する“関東プラットフォーム”の創生と全国展開

ネットワーク機関について

ネットワーク機関とは


本事業では、代表機関である東京農工大学と共同実施機関の東京外国語大学、国際農林水産業研究センター、首都圏産業活性化協会が連携し、女性研究者の研究環境整備や研究力向上、女性研究者の上位職への積極登用に向けた取組を関東全域、さらに全国へと拡大し、「女性研究者・研究職が機関や地域を越えて活躍できる連携体制(プラットフォーム)」の構築を目指します。

東京農工大学では、平成25年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業・女性研究者研究活動支援事業(拠点型)「理系女性のキャリア支援ネットワークの形成 ~拡げます農工大式支援ノウハウ~」にて大学等5機関、企業13社とネットワークを構築し、理系女性のキャリア支援に取組みました。

この拠点型事業でネットワークを構築した機関、および本事業でネットワークを構築した機関を「ネットワーク機関」と呼び、シンポジウム・セミナー・研究会等の各種イベントの情報や公募情報(女性限定公募)、女性研究者支援のシステム等に関わる情報を共有しています。

平成30年10月現在、関東を中心に43の大学・研究機関・企業とネットワーク関係を構築しています。

ネットワーク機関への参画に関する詳細は、下記窓口にてご案内しております。

国立大学法人東京農工大学 女性未来育成機構
Mail:joseispt[at]cc.tuat.ac.jp
[at]を@にかえてください。
TEL:042-388-7362(平日9:00~17:00)

関係機関