HOME > カリキュラムなど

カリキュラム curriculum

 

科目名をクリック頂くと内容説明ページへジャンプします。

コースワーク、論文作成指導、学位論文審査等の各段階が有機的なつながりを持って博士の学位授与へと導く教育のプロセス管理の重要性を踏まえ、コースワークの充実を図る科目群として、学術研究分野を重視した「専攻基軸科目」、「専門科目(生命科学環境科学食科学)」と、国際的な場でのコミュニケーション能力、コーディネート能力を重視した「演習科目(先進健康科学セミナー、先進健康科学計画研究、実地研修研究特論、実践プレゼンテーション特論)」、「実践英語教育科目」の計4つの科目群を設定している。

 

本共同専攻では、これら科目群すべてに必修、選択必修もしくは選択科目の区分を設定し、学術的な専門性だけではなく、国際性、国際的なレベルでの社会性を養うことで、当該専攻の博士号取得者が国際的な場での活躍を保証することを特色としている。

シラバス・時間割はこちらから御覧いただけます。

東京農工大学 早稲田大学
シラバス シラバス
時間割(前後期 時間割(前後期

 

修了要件・学位

博士課程に3年以上在学し、授業科目について所定の単位※を修得し、かつ、必要な研究指導を受けた上博士論文の審査及び試験に合格し、修了した者には、「博士(生命科学)」の学位が授与されます。
※所定の単位: 「専攻基軸科目」群から2単位(選択必修科目)以上、「実践英語教育科目」群から2単位(選択科目)以上、「専門科目」群から4単位(選択必修科目)以上、「演習科目」群から12単位(必修科目)、合計で20単位以上を修得