朝倉研究室の紹介PV



短いバージョン(1:31)はこちら→




What's New!

2016 8/23(火) ImPACT の鈴木さん、村田さん、後さん、奥田さん、三浦さん、スパイバー鰍フ佐藤さん、鈴村さん、小松精練鰍フ富樫さん、山上さん、カジナイロン鰍フ遠藤常務、宮口さんが来研され人工クモ糸の防水加工に関する研究打ち合わせを行いました。
2016 8/22(月) 京都で開催のICMRBS(生体系への磁気共鳴の応用に関する国際会議)に田制さんが26日(金)まで出席、研究発表と情報収集を行いました。
朝倉先生も25日終日、参加され、研究発表と情報収集を行いました。
2016 8/18(木) JEOLの西山さんが来られ、NMRに関する共同研究打ち合わせを行いました。内藤先生と朝倉先生が対応しました。
2016 8/3(水) 絹の人工血管の開発(主として、ラットやイヌへの移植実験を担当)を一緒に進めていた深山さん(現在、国立循環器センターの研究員)の、この研究内容での博士号取得のための公聴会が農工大農学部であり、終了後、あいさつに来られました。
2016 8/2(火) 朝倉先生と松田さんが山形県鶴岡市のスパイバー鰍ノ出張し、人工クモ糸の紡糸と水による超収縮の検討に関する研究の打ち合わせを行いました。松田さんは、翌日、人工クモ糸の紡糸をスパイバー鰍ナ行いました。

count :



主な研究内容

専門分野:核磁気共鳴(NMR)、構造生物学、高分子物理化学、遺伝子工学、再生医療 研究テーマ:絹の基礎と応用、膜タンパク質、固体および溶液NMR構造解析、NMR化学シフト計算、再生医療材料開発


お問い合わせ

名誉教授・特任教授 朝倉 哲郎
〒184-8588 東京都小金井市中町2-24-16 東京農工大学工学部 12号館
TEL 042-388-7025 or 042-383-7733
FAX 042-388-7025