Hot News
  • 三宅章仁,助川悠が2015年度精密工学会秋季大会学術講演会にてベストプレゼンテーション賞を受賞.(2016.12)
  • 笹原教授が溶接接合工学振興会セミナー「3次元造形(3DP, RP, AM)の最前線」で講演.(2016.10)
  • 平塚裕太がIC3MT 2016にてBest Presentation Award 2016を受賞.(2016.10)
  • 三宅章仁が産学連携による若手育成プログラムCIA4YI2016にて最優秀賞を受賞.(2016.9)
  • 内海幸治・笹原教授らが財団法人工作機械技術振興財団 第37次 工作機械技術振興賞(論文賞)を受賞.(2016.6)
  • 楠瀬章太・笹原教授らが財団法人工作機械技術振興財団 第37次 工作機械技術振興賞(奨励賞)を受賞.(2016.6)
  • 鈴木修平・福原義也・笹原教授らが一般社団法人型技術協会 第26回型技術協会奨励賞を受賞.(2016.6)
  • 笹原教授らがびびり振動抑制用の動吸振器の設計に関する論文で,精密工学会高城賞を受賞.(2016.3)
  • 鈴木光希,瀧澤周平が2016年度精密工学会春季大会 第23回学生会員卒業研究発表講演会にてエクセレントプレゼンテーション賞を受賞.(2016.3)
  • ファリザが2015 1st Journal Conference on Modeling and Optimization (JCMO 2015 1st)にてBest Presentation Awardを受賞しました.(2015.4)
  • ファリザがICOAM2014にてBest Presenter Awardを受賞しました.(2015.3)
  • 産官学連携研究員の募集 (募集は終了しました) (2015.01)
  • 高木が溶融金属積層の研究で,第24回学生マグネシウムデザインコンテスト奨励賞を受賞しました.(2015.2)
  • 金属3Dプリンタ(溶融金属積層) フジサンケイビジネスアイ 日刊工業新聞 MONOist他に掲載されました(2015.1)
  • 阿部・高木・笹原らがThe 16th International Machine Tool Engineers’ Conference (IMEC)ポスターセッションにて優秀ポスター賞を受賞(2014.10)
  • 日本経済新聞で「溶融金属積層による三次元造形」が特集記事として取り上げられました.(2014.09)
  • 「2014第1回高機能金属展/メタルジャパン」に出展(2014.04.16)
  • 本ブースでは溶融金属積層法で造形されたマグネシウム合金製のプロペラが展示されました.
  • 高木悠貴が精密工学会 卒業研究発表講演会 優秀講演賞を受賞.(2014.03)
  • 山田悠介が財団法人マザック財団 若手研究者優秀論文賞を受賞.(2014.3.14)
  • 三宅章仁が博士課程教育リーディングプログラムフォーラム2013ネクストビジョナリーにて最優秀賞を受賞(2014.01.14)
  • 笹原弘之教授と阿部壮志(博士後期課程2年)が「溶融金属積層による三次元造形」について日刊工業新聞一面で取り上げられました(2014.1.03)
  • 山田悠介がJISME LEM21にてThe Best Paperを受賞.(2013.11.08)
  • マレーシアUTHMからProf.Erweenらが訪問(2013.11.06)
  • 土村潤が卒業研究中間発表で優秀講演者賞を受賞(2013.10.30)
  • 笹原教授が「砥石内研削液供給による難削材の形状研削加工」について難加工技術展2013で講演(2013.07.04)
  • ボーイングのStanley Pence氏と川崎重工の財津さんが研究室にお越しになりました.(2013.06.06)
  • 阿部壮志が財団法人マザック財団 平成24年度優秀論文賞(2013.6)を受賞
  • 山田洋平が2013年度精密工学会春季大会学術講演会 ベストプレゼンテーション賞(2013)を受賞
  • 山田洋平が財団法人工作機械技術振興財団 第33次試験研究助成(2012)を受賞
  • 佐竹健太郎が財団法人マザック財団 若手研究者優秀論文賞 を受賞(2012.6)
  • 博士前期課程1年の山田洋平が財団法人マザック財団の若手研究者優秀論文賞 を受賞(2012.6)
  • 黒田耕介が一般社団法人型技術協会 第21回型技術協会賞奨励賞を受賞(2011.6)
  • 博士前期課程1年の山田洋平が財団法人工作機械技術振興財団 工作機械技術振興賞(奨励賞)を受賞(2011.6)
  • 木内智が財団法人マザック財団 若手研究者優秀論文賞を受賞(2011.5)
  • 福田理明が財団法人マザック財団 若手研究者優秀論文賞を受賞(2011.5)>



  •  2016_members