News


2020/9/25

Chem. Commun.に論文が受理されました。

2020/8/25

小田木助教のSeidel研究室@フロリダ大学での研究成果が、J. Am. Chem. Soc.に受理されました(JSPS頭脳循環プログラムによる派遣)。論文はこちら → 10.1021/jacs.0c07212

2020/8/23

J. Org. Chem.に論文が受理されました。本論文は、Supplementary Coverに選出されています。

2020/2/10

Moleculesに論文が受理されました(永井教授@東京海洋大学との共同研究)。

2020/1/21

Aisan J. Org. Chem.に論文が受理されました。

2019/12/29

Biochem. Biophys. Res. Commun.に論文(Review)が受理されました。

2019/12/24

Marine Drugsに論文(Review)が受理されました。

2019/11/25

Chem. Eur. J.に論文が受理されました。

2019/11/12

小田木助教のSeidel研究室@フロリダ大学での研究成果が、Angew. Chem. Int. Ed.に受理されました(JSPS頭脳循環プログラムによる派遣)。論文はこちら → 10.1002/anie.201912677

2019/10/31

佐々木捷悟くん(D2)がISNAC Outstanding Poster Award in 2019を受賞しました!

2019/10/17

ACS Chem. Biol. に論文が受理されました(上杉教授@京都大学との共同研究)。

2019/9/19

馬 悦特任助教がACT-Xに採択されました。

2019/9/18

J. Steroid Biochem. Mol. Biol.に論文が受理されました(橘高教授@帝京大学との共同研究)。

2019/9/10

Nucl. Acids Res.に論文が受理されました(Balci教授@Kent State Univ.との共同研究)。

2019/9/5

寺准教授が第13回バイオ関連シンポジウム講演賞を受賞しました!

2019/8/26

Asian J. Org. Chem.に論文(Review)が受理されました。

2019/7/18

細谷圭介くん(D2)が第5回野依フォーラム若手育成塾 第5期生に選出されました!

2019/7/1

寺 正行准教授が着任しました。

Recent Publications


Synthesis of Hydrocarbazole Derivatives by Oxidative Dearomative Cyclization of Diarylamines u sing a Hypervalent Iodine Reagent
J. Org. Chem. 2020 , 85, 11980-11988.
Synthesis of Spiroguanidine Derivatives by Dearomative Oxidative Cyclization using Hypervalent Iodine Reagent
Asian J. Org. Chem. 2020 , 9, 218-221.
Synthesis of C12-keto saxitoxin derivatives with unusual inhibitory activity against voltage-gated sodium channels
Chem. Eur. J. 2020 , 26, 2025-2033.

 

Synthesis of Isoxazolidines by Intramolecular Hydroamination of N-Alkoxyamides in the Presence of a Visible-Light Photoredox Catalyst
Bull. Chem. Soc. Jpn. 2019, 92, 1447-1449.
Stereoselective Synthesis of Four Calcitriol Lactone Diastereomers at C23 and C25
J. Org. Chem. 2019 , 84, 7630-7641 .
Binding of a Telomestatin Derivative Changes Mechanical Anisotropy of Human Telomeric G-quadruplex
Angew. Chem., Int. Ed. 2019 , 58, 877-881 .

 

Analysis of interaction between telomeric i-motif DNA and a cyclic tetraoxazole compound
ChemBioChem 2018, 19, 2268-2272.
Development of G-quadruplex ligand for selective induction of parallel-type topology
Org. Biomol. Chem. 2018,  16, 7375-7382.
 
Total Synthesis of (+)-Gracilamine Based on Oxidative Phenolic Coupling Reaction and Determination of its Absolute Configuration
Angew. Chem., Int. Ed. 2018, 57, 2229-2232.

Access


184-8588
東京都小金井市中町2-24-16 東京農工大学 小金井キャンパス 10号館 1階 103室
 042-388-7295(直通)
 knaga at cc.tuat.ac.jp

Links


Cover Pictures


Angew. Chem. Int. Ed. (2013)
Chem. Eur. J. (2015)
Chem. Pharm. Bull. (2018)
Org. Biomol. Chem. (2018)
J. Org. Chem. (2019)
Molecules (2020)
J. Org. Chem. (2020)