ものづくり創造工学センターとは

本学の学生や教職員の皆さんが研究・教育に必要な「ものづくり」を行う施設です. 当センターでは,金属や樹脂,木材の加工,および物体形状の寸法測定などができます. また,実験装置製作や部品製作に関する加工相談も受け付けています. 使用ルールの下で,学生・教職員の皆さんは学部,学科を問わず利用できます.

お知らせ

  • 2024年3月5日(火)は17:00で閉館します.

  • 冬期休業に伴うセンター閉館情報
    2023年12月28日(木)~2024年1月4日(木)は閉館します.

  • 2023年11月29日(水)に特別講演会を開催いたします.
  • 詳細はこちら

  • 2023年8月30日(水)AM9時~16時までと
    2023年9月 7日(木)AM9時~17時までは
    職員研修のため閉館します.
    ※ 職員研修後の時間で使用したい方は事前に木下までメールください.
  •       
  • 2023年8月23日(水)~8月25日(金)は集中講義(実践機械システム工学Ⅳ)のため通常の利用はできません.


  • 夏季休業に伴うセンター閉館情報
    8月10日(木)~8月18日(金)は閉館致します..

  • 今年度の工作機械の初心者講習会は無事終了いたしました..

  • ものづくり創造工学センター 工作機械の初心者講習会を下記日程で行います.
    それに伴い,講習会当日のセンター利用終了時間は16:00までに短縮いたします.

    第一回
    日時 : 6月14日(水) 16時30分から19時頃まで
    内容 : ボール盤による穴あけとケガキ
    定員 : 先着10名程度(申し込み順)

    第二回
    日時 : 6月16日(金)16時30分から19時頃まで
    内容 : 旋盤
    定員 : 先着10名程度(申し込み順)

    第三回
    日時 : 6月21日(水) 16時30分から19時頃まで
    内容 : フライス盤
    定員 : 先着10名程度(申し込み順)

    第四回
    日時 : 6月23日(金) 16時30分から19時頃まで
    内容 : ワイヤー放電加工機
    定員 : 先着10名程度(申し込み順)

    申込みはこちらのフォームからお申し込み下さい..
    ※申し込みの締切は6/12(月)です.
    ※研究室単位など団体でのお申し込みはお受けできません.
    問合せ先)センター運営委員 助教 大下 oshita(at)cc.tuat.ac.jpまで



  • 2023年5月31日(水)の創立記念日は閉館します.

  • 2023年5月9日(火)~2025年3月末まで,毎週火~金曜日の閉館時間が20時までになります.

  • ものづくり創造工学センター利用者説明会を以下の日程で開催いたします.
      ものづくり創造工学センター利用者説明会
      日時:5月10日(水)16時30分~
      場所:13号館 4階 1341室
      なお,ご参加に際しては5月2日(火)までにこちらのフォームからお申し込み下さい.


  • 冬期休業に伴うセンター閉館情報
    2022年12月27日(火)~2023年1月4日(水)は閉館します.

  • 技術職員研修実施に伴うものづくり創造工学センター閉館情報
     以下の日程はものづくり創造工学センターの職員が不在となるため閉館いたします.
    ・2022年9月 5日(月)午後
    ・2022年9月 8日(木)終日
    ・2022年9月13日(火)終日

  • 2022年8月24日(水)~8月26日(金)は集中講義(実践機械システム工学Ⅳ)のため通常の利用はできません.

  • 夏季休業に伴うセンター閉館情報
    2022年8月11日(木)~8月17日(水)は閉館します.

  • ゴールデンウィークに伴うセンター開閉館情報
    2022年5月2日(月)は通常通り開館します.
    2022年5月6日(金)は閉館します.

  • 利用料金の移替についてのお知らせと移替申請書のテンプレートをアップしました.ホーム右下のダウンロード欄からダウンロードください.

  • 2020年6月から当面の間,利用者はマスクを着用してください.

  • 10月から1月まで月・水曜日の午後は授業のため利用できません.

  • 飛沫感染防止の仕切りを製作しました.
    研究室での導入やこんなものを作って欲しい等,ご要望があればものづくりセンターまでご連絡ください.

  • レーザー加工機を導入しました.使い方については設備マニュアルを参照ください.

  • 工作機械の初歩的な操作ミスによる工具や工作機械などの破損事故が多数起きています.十分に注意してご利用下さい.

  • 利用者は設備マニュアルなどで使い方を習熟し,センター職員の指導に従って,事故や怪我,工具や工作機械の破損がないように十分に注意して作業して下さい.センター職員の指示に従わない場合には,利用をお断りすることがあります.

  • 研究室,サークル内で機械の使い方等を検討し,事故や怪我,工具・工作機械の破損が無いように十分に注意して,作業してください.