東京農工大学環境資源科学科


東京農工大学 農学部 環境資源科学科へようこそ!



本学科の概要

近代科学のめざましい発展と技術革新は、私たちの生活に豊かさを生み出しました。しかしながら、急激な人口増加と化石資源に依存した大量生産・大量消費・大量廃棄は、大気・水・土壌など生物圏の環境悪化を引き起こしています。その結果、地球上の生物は生存が脅かされる種々の難問に直面しています。
本学科は、環境と資源に関する教育と研究を通じ、人類が地球環境と調和しながら持続的に共存するための自然科学に貢献できる人材や、 物質を循環させるメカニズムを総合的に理解して地球環境に関する種々の問題の解決に貢献できる人材の育成を目指しています。

学科長からのメッセージ

環境資源科学科のページへようこそ!2022年度学科長の高田秀重です。人間の活動が地球に大きな影響を与えるようになった現在、新たな地質年代として人新世(Anthropocene)が提唱されています。私たちの研究室でも東京湾の柱状堆積物の1960年代より新しい層にマイクロプラスチックを検出し、大きなニュースになっています。(詳細はこちら)このような時代の中、循環型社会の構築が急務となっていますが、そのために必要なのは地球の中で物質がどのように循環しているかという仕組みを知り、自然のサイクルに乗った資源の利用を考えていくこと。環境資源科学科はそんな物質循環と資源利用について学べる学科です。学部の1-3年生の間は環境問題と資源問題にかかわる基礎・専門の学問を化学、物理、生物、地学の面から習得し、4年生からは卒業研究を通して専門分野にまつわる研究のプロセスを身に着けることができます。環境問題と資源問題に対して広い視野と深い専門性を持って社会で活躍できる人材を育てていくことがこの学科の役割だと言えるでしょう。環境資源科学科でぜひ一緒に学びませんか?

環境資源科学科のInstagramを開設しました!

これまでのFacebookページと接続していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします!

環境資源科学科に新たなメンバーを迎え入れました!

4月5日に入学式が行われ、私たち環境資源科学科も新入生を迎え入れました。高校までとはまったく異なる大学生活を楽しみつつ、環境と資源の問題の解決のために、そして自己実現のために頑張って欲しいと思います。これから4年間よろしくお願いします!

大学入学共通テストお疲れさまでした!

1月15〜16日に大学入学共通テストが行われました。受験生の皆さんお疲れさまでした!それぞれの希望する進路に向けて全力を出し切れたことを願っています。これから2次試験(個別学力検査)の準備されると思います。持続可能な社会のために必要不可欠な、環境や資源のことを学びたい!世界レベルでの研究を行いたい!と考えている受験生の皆さん、私たち環境資源科学科はそんな皆さんをお待ちしています!

「卒業生の声」のページを新設しました!

みなさんからのご要望が多かった「卒業生の声」のページを新設しました! 環境資源科学科の卒業生は本学科で学んだことを活かして、多様な分野で活躍しています。こちらのページから是非ご覧ください。

一般入試関係情報

2022年度の一般選抜学生募集要項が掲載されました!
詳細はこちらをご覧ください。

ゼミナール入試(総合型選抜)情報

環境資源科学科に興味のある人・理科が好きな人、ゼミナール入試(総合型選抜)に応募してみませんか?
一般入試より早く受験でき、学科への受験チャンスも増えます。

2021年8月10日に行われたオンラインオープンキャンパスでのゼミナール入試の説明箇所を抜粋・編集した動画もこちらで公開中です!
ゼミナール入試情報はこちらからご覧ください。

2022年度の出願期間は2021年10月8日-10月14日でした。
令和3年11月27日に第2次選考のゼミナールと面接が行われました。

2021年度オープンキャンパス等について

8月に学科説明会、模擬授業、一日体験教室を実施する予定でしたが、東京都に対する緊急事態宣言発出に伴い、対面による開催を中止し、Webのみの開催とさせて頂きました。
皆さんに直接お会いできないことになり、我々も残念でなりませんが、どうぞご了承ください。
学科説明会および模擬授業のWeb開催に関する詳細は大学ウェブサイトをご覧ください。


新着情報(Facebookページで更新中)