ビジネス領域に達するために必要な力

 技術をビジネス領域にもっていくには
 社会が求める技術を探す力、技術を使えるものにする力、技術を強くする力で
 「市場投入可能な技術」を育てたうえで、その技術をネタとして
 ビジネスを企画する力、人を管理する力、金を管理する力、情報/技術を管理する力、
 リスクを管理する力が必要で、これらの総合力で事業に結び付くのだと考えます。

     
 産業技術専攻では、これらの力やスキルの多くを身につけることができます。
 そして、将来、上級研究者、上級技術開発者、研究マネージャー、
 技術開発PJリーダー、製品企画リーダー、起業者、技術経営コンサルタント、
 弁理士、教員等として幅広く活躍されることが期待されます。