topimg
Welcome to Kitahara's web site
更新  2019/5/14
  
  HOME
  最新ニュース
  担当講義
  研究分野
  イベント
  研究室学生
  ゼミ
  経歴
  著書
  研究実績
  知財実績
  連絡先
  アルバム
  PowerPoint美術館
   
 
北原ホームページ
 
 33年の間、電機メーカーの研究所に勤務していました。実は、私自身、大学院時代に、理系にもかかわらず、 「リーダーシップ論」「組織論」「人間関係論」「産業心理学」「消費者心理学」なども専門科目として履修していました。 そのような経緯から、会社の中では、他の社員とはやや異なる視点をもち、「どうしたら組織が最良のパフォーマンスを出せるだろう?」 とか「どうしたら部下のモチベーションが上がるのだろう?」、「購買者はどういうものを欲しがるのだろう?」ということを ずっと考え、実践してきたつもりです。ヒューマンメディア、音声情報処理の開発研究に携わり、「文書処理システム」「自動作曲ソフト」 「音声通訳システム」「音声合成システム」などの製品化に関わってきました。
 2014年4月、本学大学院工学府産業技術専攻に着任しましたが、奇しくも、私のいた大学院と似たような教育内容になっていて驚いたというのが正直なところです。私は、ビジネス化というのは、技術というベクトルだけでなく、ビジネス・マネジメント感覚という ベクトルとの合力で実現できるものだと考えています。
 このようなバックグラウンドから、自己の経験も交えて、研究マネジメントの教育を行っています。 ビジネス現場で活躍できる人材や起業できる人材を一人でも多く輩出していきたいと考えています。 

  


 
 ■新学期が始まりました。「研究PJマネジメント」「技術者倫理」ともに
   受講者多めですが、「わかりやすくてためになる」をモットーに
   楽しくやりたいと思います。
 ■当専攻では、下記の要領で来年度入学者のために講義公開を実施致します。
  日時:
   2019年5月18日(土)10 時30 分〜16 時45 分
  場所:
   東京農工大学小金井キャンパス 12 号館1F 講義室
  プログラム:
   10:30〜12:00 講義公開「技術経営概論」(L1211教室、北原教授)
   12:00〜13:00 昼休み
   13:00〜14:30 講義公開「研究プロジェクトマネジメント」(L1212教室、北原教授)
  14:45〜16:15 講義公開「リサーチ・アドミニストレーション」(L1212教室、伊藤教授)
  16:30〜18:00 講義公開「技術企業経営概論」(L1211教室、林田特任教授)
  詳細:
    http://web.tuat.ac.jp/~rmmot/pdf/Open2019.pdf
 
 ■学外セミナーもやります。ご興味ありましたら、ご参加ください。
   「研究開発・技術開発における“製品企画・提案実践スキル”醸成」
    https://tech-d.jp/chemical/seminar/show/3947
 
 
 
 
 ■学外セミナーをやります。ご興味ありましたら、ご参加ください。
   「研究開発部門の実践的リーダシップと部下のマネジメント」
    https://tech-d.jp/chemical/seminar/show/3856
 
 ■当専攻では、下記の要領で来年度入学者のために講義公開を実施致します。
   本専攻は、最先端の科学技術分野と技術経営に精通し、国際競争力のある
   産業技術イノベーションを推進する技術者・研究者を養成する専門職課程です。
   社会に出られた方で、技術マネジメントについて学び修士号をとってみようと
   いう方の積極的なご参加をお待ちしております。併せて入学相談会も開催します。
  日時:
   2018年10月27日(土)10 時30 分〜16 時45 分
  場所:
   東京農工大学小金井キャンパス 12 号館1F 講義室
  プログラム:
   10:30〜12:00 講義公開「知的財産マネジメント」(L1211教室、伊藤教授)
   12:00〜13:00 昼休み
   13:00〜14:30 講義公開「研究組織マネジメント」(L1211教室、北原教授)
   14:30〜15:00 入学相談会
   14:45〜16:15 講義公開「技術企業経営戦略論」(L1211教室、林田特任教授)
  詳細:
    http://web.tuat.ac.jp/~rmmot/pdf/open2018_2.pdf
 
 
 
 
 ■製造業技術者向けサイト「イプロス」のテック・ノートで、
  技術者倫理についての連載コラムを執筆することになりました。
  6月22日から8回の連載です。ぜひ、ご覧ください。

  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics1/
  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics2/
  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics3/
  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics4/
  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics5/
  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics6/
  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics7/
  https://www.ipros.jp/technote/basic-engineering-ethics8/
 
 
 
 
 ■当専攻では、下記の要領で来年度入学者のために講義公開を実施致します。
   本専攻は、最先端の科学技術分野と技術経営に精通し、国際競争力のある
   産業技術イノベーションを推進する技術者・研究者を養成する専門職課程です。
   社会に出られた方で、技術マネジメントについて学び修士号をとってみようと
   いう方の積極的なご参加をお待ちしております。
  日時:
   2018年6月16日(土)10 時30 分〜18 時00 分
  場所:
   東京農工大学小金井キャンパス 12 号館1F 講義室
  プログラム:
   10:30〜12:00 講義公開「技術経営概論」(L1211教室、伊藤教授)
   12:00〜13:00 昼休み
   13:00〜14:30 講義公開「研究プロジェクトマネジメント」(L1212教室、北原教授)
   14:45〜16:15 講義公開「リサーチアドミニストレーション」(L1212教室、伊藤教授)
   14:45〜16:15 講義公開「研究・開発力調査分析」(L1211教室、宗林教授)
   16:30〜18:00 講義公開「先端材料開発論」(L1211教室、斎藤教授)
  詳細:
    http://web.tuat.ac.jp/~rmmot/pdf/Open2018_1.pdf
 
 
 
 
 ■当専攻では、農工大他大学院と同様、来年度前期の科目等履修生を募集して
   おります。科目等履修生は、本学学生以外の方が本学の学部や大学院の
   授業科目を履修できる制度です。受講し期末試験に合格すると単位が
   認められます。 詳細は以下です。
  入学資格:
   大学を卒業した者またはこれと同等以上の学力があると認められる者
  履修期間:
   2018年4月1日〜2018年9月30日
  履修科目:
   北原担当科目は、
   「研究プロジェクトマネジメント」(前期土曜)、「技術者倫理」(同水曜)
   です。その他の科目はシラバスを参照してください。
  出願期限:
   2018年2月1日(木) 〜 2月15日(木) まで
  費用:
   1単位 14,800円  入学料 28,200円  検定料 9,800円
   (本学卒業者の場合)1単位 7,400円  入学料 0円  検定料 9,800円
  お問合せ:
   小金井地区事務部学生支援室教務係(042-388-7010)
  詳細:
       https://www.tuat.ac.jp/admission/kamoku/rishusei/
 
 
 
 
 ■10月28日(土)、講義公開と受験相談会を実施します。社会人になって、あるいは、
          マネージャになるにあたり、技術マネジメントを学んで修士号を
                取得してみようという方、是非お越しください。
  日時: 2017年10月28日(土)10時30分〜16時15分
  場所: 東京農工大学小金井キャンパス 12号館1F
  プログラム:
   10:30〜12:00 講義公開「知的財産マネジメント」(L1211教室、伊藤教授)
   12:00〜13:00 昼休み
   13:00〜14:30 講義公開「研究プロジェクトマネジメント」(L1212教室、北原教授)
   14:45〜15:45 相談会 
 
 
 
 
 ■6月17日(土)、入学を考えていらっしゃる方対象に、講義公開致します。
           是非お越しください。
  日時: 2017年6月17日(土)10時30分〜16時15分
  場所: 東京農工大学小金井キャンパス 12号館1F
  プログラム:
   10:30〜12:00 講義公開「技術経営概論」(L1211教室、伊藤教授)
   12:00〜13:00 昼休み
   13:00〜14:30 講義公開「研究プロジェクトマネジメント」(L1212教室、北原教授)
   14:45〜16:15 講義公開「リサーチアドミニストレーション」(L1212教室、伊藤教授)
   14:45〜16:15 講義公開「研究・開発力調査分析」(L1211教室、宗林教授)
 
 
 ■5月20日(土)、入学を考えていらっしゃる方対象に、講義公開致します。
           是非お越しください。
  日時: 2017年5月20日(土)10時30分〜16時15分
  場所: 東京農工大学小金井キャンパス 12号館1F
  プログラム:
   10:30〜12:00 講義公開「技術経営概論」(L1211教室、北原教授)
   12:00〜13:00 昼休み
   13:00〜14:30 講義公開「研究プロジェクトマネジメント」(L1212教室、北原教授)
   14:45〜16:15 講義公開「リサーチアドミニストレーション」(L1212教室、伊藤教授)
   14:45〜16:15 講義公開「研究・開発力調査分析」(L1211教室、宗林教授)
 
 
 ■11月5日(土)、入試相談会を開催いたします。入学を考えていらっしゃる方は、
   ぜひご参加ください。講義公開もあります。
  日時: 2016年11月5日(土)10時30分〜15時30分
  場所: 東京農工大学小金井キャンパス 12号館1F(講義公開および相談会)
  プログラム:
   10:30〜12:00 講義公開「知的財産マネジメント」(L1211教室、伊藤教授)
   12:00〜13:00 昼休み)
   13:00〜14:30 講義公開「研究組織マネジメント」(L1211教室、北原教授)
   14:30〜15:30 相談会
 
 ■(株)USEN殿と共同研究を行っています。
   テーマは、「BGMによる行動影響に関する研究」です。  
 
 
 ■8月22日(月)、本専攻第2回目入試説明会があります。本専攻への入学を考えて
   いらっしゃる方は、ぜひご参加ください。今回は講義公開はございません。
         日時: 2016年8月22日(月)16:00:〜17:00
         場所: 小金井キャンパス8号館1F L0811教室
         内容: 専攻紹介、入試の方法、質疑応答など
         詳細:
         http://web.tuat.ac.jp/~rmmot/pdf/2016_explanation_2nd.pdf
 
 
 ■7月16日(土)、本専攻第1回目入試説明会があります。入学を考えていらっしゃる
   方は、ぜひご参加ください。終了後、いくつかの講義を聴講できます。
         日時: 2016年7月16日(土)12:00:〜12:55(説明会)、13:00〜(講義)
         場所: 小金井キャンパス8号館1F L0811教室(説明会)、
             12号館1F講義室(講義公開)
         内容: カリキュラム、入試の方法、講義の見学、質疑応答など
        私の講義「研究PJマネジメント」も公開対象となっております。
        今回のテーマは「戦略論」です。ご参加お待ちしております。
 
 
 ■5月21日(土)、6月18日(土)は、産業技術専攻オープン授業デーです。
      日時 5月21日(土)、6月18日(土)10:30〜18:00
      場所 東京農工大学小金井キャンパス 12 号館1F講義室
      公開講義
        10:30-12:00 「技術経営概論」(5月21日板谷教授、6月18日北原教授)
        13:00-14:30 「マーケティング概論」(板谷教授)
                  「研究プロジェクトマネジメント」(北原教授)
        14:45-16:15 「研究・開発力調査分析」(宗林教授)
                  「リサーチ・アドミニストレーション概論」(伊藤教授)
        16:30-18:00 「先端材料開発論」(斎藤教授)
     受講費は無料です。お気軽にご参加ください。 
 


技術をビジネスにつなげるために
 
  企業の研究所にいたとき、6割くらいがビジネスセンスをもった研究者、
 3割くらいが強い技術をもった研究者、1割くらいがマネジメント
 センスのある研究者であってほしいと思ったものです。
  経験から、まず強い技術が必要であるということがいえます。これが
 ビジネスのネタになります。しかし、これだけではビジネスにつながりません。
 ビジネスセンスとマネジメントセンスが必要なのです。
  つまり、下図のように、技術力ベクトルを、ビジネス/マネジメントセンス
 ベクトルと合成し、その合力でビジネス領域に持ち込むことができるように。
 なるのだと思っています。 
               そのココロは



担当講義
   前期 : (1)技術者倫理  
          たとえば、会計士がある会社の不正経理を手助けしたと
         したら、それをあなたは見抜けるでしょうか。弁護士が
         ある暴力団体から資金の援助を受け、彼らの不正な行為を
         手助けしたとしたら、それを見抜けるでしょうか。これらを
         見抜くのは、一般の人には至難の業です。そのために、会計士
         には会計倫理があり、弁護士には弁護士倫理があるのです。
         つまり、専門家の領域は一般人にはわかりにくく、それだけに
         専門家は自らの倫理行動が求められるわけです。専門家として
         の技術者である皆さんは、技術者としての倫理を身につけ、
         自ら律することが重要です。新聞を読んでいますと、
         ほぼ連日、倫理に関わる事件や事故が取り上げられています。
         今日ほど、倫理教育の重要性を感じさせる時代はないでしょう。
          本講義では、科学技術に関わる倫理問題にはどんなものが
         あるかから始まり、我々技術者がもつべき倫理について
         体系的に学びます。
           
           
        (2)研究プロジェクトマネジメント
          研究組織においては、いろいろなプロジェクトが存在
         します。皆さんの中にも、このような研究プロジェクトに
         関与する人が少なからず出てくるでしょう。あるいは、
         プロジェクトマネージャの職に就く人もいるのではないか
          と思います。
          そもそもプロジェクトと何でしょう。プロジェクト
         マネジメントとは何でしょう。
          本講義では、ものづくりにおける研究開発過程を
         プロジェクト化し、最終的な目標を達成し完結させる
         マネジメントスキルを体系的に学んでいきます。
          リーダーシップ論、コミュニケーション論、ビジネス
         モデル論、仕事の管理、人材育成、戦略技法、ナレッジ
         マネジメント等について、皆さんとやり取りしながら
         お話ししていきます
           
           
  後期 : (1)産業技術安全学  
          事故や災害は、組織のみならず、個人、社会、
         ステークホルダー等に多大な損害を与えます。科学
         技術者は、技術者倫理に基づき、各分野のおける技術
         リスクを把握し、ヒューマンエラー、システム・機械、
         故障等による事故や災害を未然に防ぎ、また事故が
         起これば適切に対処しなければなりません。
          本講義では、組織人として、研究者として、技術者
         として、産業活動の背後に潜むリスク要因を把握し、
         それらを効果的にマネジメントするスキルを体系的に
         学びます。
          技術者倫理と技術安全学とは、意識づけと実践手法
         の関係にあります。できれば、前期の技術者倫理の
         講義とセットで受講されることをお薦めします。
           
           
        (2)研究組織マネジメント
          大学や公的機関、企業の研究所では、特有の組織や
         人的関係があります。本講義では、板谷先生とともに、
         研究組織論や人間関係論R&Dマネジメント、変革型
         リーダーシップについて紹介します。
          また、企業のマネジメントトップ経験者をお招きし、
         経験をまじえての講演もいただきます。
         実践的なマネジメントを学びます。

研究分野
   ■人間行動科学 :リーダーシップ論、行動理論、人間関係論、
                       産業心理学、認知工学
   ■音声言語学  :音声信号処理、音声言語学、自然言語処理、 
                       数理言語学
 
現在の研究テーマ
   ■人間行動科学とメディア研究の融合 :
       ・論理情報と感性情報
       ・脳活動計測に基づく効果的学習法
       ・BGMによる行動影響に関する研究((株)USEN殿との共同研究)
   ■人間行動科学に基づくマネジメント :
       ・作業者行動解析に基づく工程管理
       ・研究開発組織における効果的リーダーシップ
       ・消費者行動分析とそれに基づくビジネスモデル
       ・優位技術を活用した戦略的ビジネスプラン
       ・メディアを用いた集客戦略
       ・マーケティング・サイエンス
       ・人間行動特性に基づくリスクマネジメント
       ・イノベーションのための発想支援ツールの開発
      

アクセス
 リンク
 農工大産業技術専攻
 東京農工大学
 北原家ホームページ
 立川市奇術愛好会
 村山うどん「翔」