有機化学Ⅱ (H31後期)
 
 1年生後期の授業である有機化学Ⅱは、10月7日 (月) の3限に講義棟L0021講義室で第1回目の講義を行います。前期に開講されていた有機化学Ⅰで使用していた、化学同人から出版されている「ブルース 有機化学 第7版」を教科書として使用します。第6章から第11章までを13回の講義で学ぶことになるので(後の2回は中間試験と期末試験)、1回平均でも20ページ強進んでいくことになります。そのため、教科書の内容すべてを講義の中で扱うことは難しく、重要な部分に時間をかけて理解してもらうようにします。そのため、予習として教科書を読むことを推奨します。わからないところは講義の中で学び、復習ということで再度教科書を読んでみれば、どれだけ理解できているかよくわかるはずです。
 

 講義内容でわからないところがあれば、授業中や講義終了後に質問してくれてもいいですし、直接部屋(1号館S210号室)に来てくれても結構です。部屋にいる限りは極力その時に対応しますが、いつも必ずいるとは限りませんし、急ぎの仕事をしている時もあります。事前にメール等でアポを取っておけば、”せっかく来たのに”などという悲劇に見舞われることはないので、時間に余裕があればこちらの手段を取ることをお勧めします。最終的な成績は、中間試験と期末試験を50%ずつとして合計得点を出し、これをもとに評価します。

 日程は下記のように考えています。現時点では、中間テストは11月25日、期末試験は1月27日行う予定でいますが、もう1クラスの村岡先生と同じ日に行うので、多少前後する可能性があることを頭に入れておいて下さい

 

 10月7日  10月14日  10月21日  10月28日  11月4日  11月11日   11月18日 11月25日
・アルケンの反応・付加反応の立体化学




・アルキンの反応

・中間試験
  ・非局在化電子が安定性,pKa,および
 反応生成物に及ぼす効果

               
12月2日 12月9日 12月16日 12月23日 1月6日 1月13日 1月20日 1月27日 
・ハロゲン化アルキルの
 置換反応  
・ハロゲン化アルキルの
 脱離反応・置換反応と
 脱離反応の競争
  ・休講    ・期末試験
  ・アルコール,エーテル,
 エポキシド,アミン,および
 チオールの反応
・アルコール,エーテル,エポキシド,アミン,およびチオールの反応