English

産業クラスター計画
関西バイオクラスタープロジェクト
第6回コンビナトリアル・バイオエンジニアリング会議


日時:2009年11月13日(木) 
13:30 〜 18:00 (その後、 関係者晩餐会)

場所:千里阪急ホテル2F「樹林の間」(大阪地下鉄御堂筋線千里中央駅すぐ)

開催趣旨:「生命の不思議をはかるために」

生命活動を動的に解析するプローブやシステムを研究開発する新分野「ライフサーベ
イヤ」(後援の(社)未踏科学技術協会・「生命をはかる」研究会の和田昭允先生の
ご提唱)という研究分野を日立・中研の神原秀記先生をリーダーに、科研費特定領域
研究で創成・育成してきました。現在、さらに、オミックスやインターラクトームな
どの多変数解析を踏まえ、生命や生物の動的なダイナミックスを自然の姿のままで捉
え、究極的にはシングルセル解析を目指して生命現象を定量的に測定していく研究へ
と展開してきています。本年度は、ここまでに得られた研究手法を、「不思議」のあ
ふれる生命現象の解析研究に融合させて貢献していくには、という点を大命題に、こ
の「生命の不思議」を研究されている先生方をお招きして議論してゆきたいと考えて
おります。

【 プログラム 】
(敬称略)

13:00 − 13:05 「開会の辞」: 藤井郁雄(会長、大阪府立大)

13:05 − 13:45 「睡眠覚醒調節の分子機構」
演 者:裏出 良博(大阪バイオサイエンス研)  
座 長:馬場 健史(大阪大学)

13:45 − 14:25 「体内時計の不思議ー代謝時計から季節リズムまで」
演 者:石田 直理雄(産総研)    
座 長:芝崎 誠司(兵庫医療大学)

14:25 − 15:05 「細胞の個性と環境応答」
演 者:四方 哲也(阪大)     
座 長:荻野 千秋 (神戸大学)

15:05 − 15:45 「単一神経細胞の遺伝子プロファイルから脳の進化と再
生を考える」
演 者:阿形 清和(京大)     
座 長:神原 秀記(日立中研)

15:45 − 16:25 「脳と心の謎ー分子からの挑戦」
演 者:三品 昌美(東大)      
座 長:黒田 浩一(京都大学)

16:25− 17:05 「細胞の分化をはかる」
演 者:浅島 誠(東大)      
座 長:田丸 浩(三重大学)

17:05 − 17:15 「閉会の辞」:和田 昭允(「生命をはかる」研究会会長)

 

主 催 : NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議
後 援 : コンビナトリアル・バイオエンジニアリング研究会
(社)未踏科学技術協会・「生命をはかる」研究会
コンビナトリアルバイオ工学部会
ナノバイオテクノロジー部会
近畿経済産業局
日本生物工学会
文部科学省科学研究費特定領域「ライフサーベイヤー」