Communications and Signal Processing Lab

東京農工大学 杉浦研究室

研究テーマ

杉浦研究室では、将来の情報通信ネットワークのコアとなるワイヤレス通信技術の創造を目指して、信号処理、伝送方式、ネットワーク、理論・数値解析、プロトコル、セキュリティなどの基礎研究を行っています。また、現在の技術の枠にとらわれない学際的な研究にも取り組んでいます。

See more

研究業績

Refereed Journal Papers

59

Refereed International
Conference Papers

28

Patents

21
See more

受賞 / 助成

これまでに学外団体より授与された表彰実績と、
公的機関から助成金を受けた研究プロジェクトの一覧です。

See more

ニュース

  • 2017.7.17
    論文掲載

    大岩さん(M2)と中井君(M1)の論文が以下のIEEEジャーナルに掲載決定

    M. Oiwa, R. Nakai, and S. Sugiura, "Buffer-state-and-thresholding-based amplify-and-forward cooperative networks," IEEE Wireless Communications Letters, 2017, in press.

  • 2017.7.5
    論文掲載

    石原君(D1)の筆頭著者論文が以下のIEEEジャーナルに掲載決定

    T. Ishihara and S. Sugiura, "Faster-than-Nyquist signaling with index modulation," IEEE Wireless Communications Letters, 2017, in press.

  • 2017.6.30
    受賞/助成

    日本学術振興会の競争的資金「科学研究費助成事業」に下記の代表申請テーマが採択決定

    挑戦的研究(萌芽):「ナイキスト基準の限界を超える高速無線伝送のための送信信号設計指針の確立」

  • 2017.6.22
    論文掲載

    英国サウサンプトン大学との共同研究成果が以下のIEEEジャーナルに掲載決定

    R. Rajashekar, C. Xu, N. Ishikawa, S. Sugiura, K. V. S. Hari, and L. Hanzo, "Algebraic differential spatial modulation is capable of approaching the performance of its coherent counterpart," IEEE Transactions on Communications, 2017, in press.

  • 2017.6.21
    国際交流

    本学にて、韓国ソウル科学技術大学との第2回合同ワークショップを開催しました。

    The 2nd TUAT-SeoulTech Joint Workshop on High-Rate Energy-Efficient Wireless Communication Systems, Tokyo University of Agriculture and Technology, Koganei, Tokyo, 21 June 2017.

  • See all