澁澤特任教授の部屋  
          
府中キャンパス  農学部5号館303室

無料配布資料(無断転用禁止)
   コミュニティベース精密農業の展開               篤農技術を科学する

コミュニティベース精密農業の理解のために(1)    コミュニティベース精密農業の理解のために(2)
コミュニティベース精密農業の理解のために(3)  コミュニティベース精密農業の理解のために(4)
コミュニティベース精密農業の理解のために(5)  コミュニティベース精密農業の理解のために(6)
コミュニティベース精密農業の理解のために(7)  コミュニティベース精密農業の理解のために(8)

※ご相談・ご要望・許可申請は、✉sshibu%cc.tuat.ac.jp(%は@になります。)☎ 042-367-5762 まで。

               2021.3.6 Up!

☆★お知らせ★☆


 精密農業の定義(日本語の簡略版あります) => ISPA
 「精密農業(スマート農業)とは?」リンク先は ⇒ 農業協同組合新聞【電子版】で連載中!!
 オープンデータが導く、日本農業の未来のリンク先 ⇒ 講談社ブルーバックス  サイエンスリポート
 APOのE-learning CourseでSmart Transformation of Agricultureが開講されました。
 未来からの問い」特設HP/公開対談「新型コロナウイルス後の世界New!


👇精密農業(スマート農業)の導入・実践のご相談も対応致しております!👇

 ☆土壌センシング(化学性・物理性・生物性、その他)
  シブヤ精機様からトヨタ自動車様へ土壌センサ製造技術を移管しました。 ⇒ 光センサーを活用した土壌診断
  土壌センサ製造技術移管後のトヨタ自動車様の試作初号機。 ⇒ 農業Week展示会より

 ☆加工・流通(スマートフードシステム):一般社団法人システムイノベーションセンター学術協議会メンバーです。
 ☆アグロメディカルフーズ:一般社団法人アグロメディカルフーズ研究機構メンバーです。
 ☆農産物非破壊検査
 ☆GAP(GLOBALG.A.P.国別技術作業部会議長)
 ☆農業関連事案など(日本学術会議準会員)



トラクタ搭載型土壌分析システムの活用事例


 福岡県糸島「スマート水田」効果実証 ⇒ 糸島新聞社

 愛亀企業グループ(農業生産法人あぐり)の土壌診断 ⇒ 農業技術体系  YouTubeは左下動画欄です
 農業生産法人あぐり様が、トラクタ搭載型土壌分析システム
(SAS2600改良型)を導入しました。⇒ 測定写真New!

 イソップアグリシステムの精密農業 ⇒ 精密農業

 株式会社システムサプライ ⇒ リアルタイム土壌センサー

 日本製紙 ⇒ 生育環境の改良  精密林業技術 紙パ技協誌

 JA全農:トラクタ搭載型土壌分析システムの紹介 ⇒ グリーンレポートより

 澁澤研卒Dr. Siti Nor Aliah Baharomらが開発した土壌センサ ⇒ MARDI 43ページ

 トラクタ搭載型土壌分析システム最新活用事例 ⇒ PDF

 ※Real-time Soil Sensorの動画リンク先 ⇒  東京農工大学  TOYOTA  Veris-MP3  EM38 
 ※土壌センシングレクチャー(英語) ⇒ Dr. Adamchuck  





              精密農業の実践コンセプト      SAS活用(案)と農家要望および開発・普及要素
             New!     New!


シブヤ精機様と開発した土壌マップビューワーを活用した農家判断の事例

  下記の図は、生産者が管理するほ場群の砂の分布状況を3分割で表示
  生産者によると、客土の有無や生育などのばらつきと類似しているとの意見を得ました
  品種の入れ替えや畝立て方向の変更に活用されました
   ※分類のしきい値は、任意設定可能(項目ごとに基準値登録も可)
   

  その他の活用事例:減肥や合筆および農地借用の判断、作物や品種の選定、土壌改良、担い手育成、局所可変作業など多数あり。

保有している回帰モデルとテータベース
  回帰モデル
   粘土、シルト、砂、乾燥密度(仮比重)、含水比、有機物含有量、腐植酸、有効態ケイ酸、遊離酸化鉄、
   pH、EC、CEC、可給態窒素、アンモニア態窒素、硝酸態窒素、熱水抽出性窒素、全窒素、有効態リン酸、交換性加里、
   交換性石灰、交換性苦土、交換性ナトリウム、石灰苦土比、苦土加里比、塩基飽和度、石灰飽和度、リン酸吸収係数、置換酸度、
   ナトリウム率、全炭素、CN比、易還元性マンガン、熱水可溶性ホウ素、可溶性亜鉛、可溶性銅の全35項目です。
      ※ローカル回帰モデルのため、ほ場によっては、土壌分析値などによる補正係数や回帰モデルの再解析が必要なる場合があります。
  データベース(畑作、水田、植林地、苗圃、果樹園など)
   北海道、福島県、茨城県、埼玉県、東京都、石川県、静岡県、愛知県、京都府、徳島県、愛媛県、福岡県、熊本県、ブラジル他


試料測定用治具の開発により、フィールド・ラボ測定を可能とし、装置導入費用対効果を向上しました。
    
  果樹園、林地、傾斜地、ハウス、栽培期間中の土壌センシングも可能です。※マッピングには位置情報を取得下さい。
  採土管に充填可能な農産物などの非破壊検査への応用も可能。


トラクタ搭載型土壌分析システムの論文リンク先

  リアルタイム土中光センサーの開発、 土壌マッピングにおけるグリッド内サンプリングサイズの検討、 NIR反射スペクトルによる土壌パラメータ
  
  リアルタイム土中光スペクトロメータ、 精密農業における土壌マップの作成、 精密農法のためのリアルタイム土中光センサー

  リアルタイム土壌スペクトル計測の精度評価、 近赤外分光法を用いた土壌診断手法の開発、 リアルタイム土壌センサの活用技術

  リアルタイム土壌センサによる環境負荷量を表す土壌マップを用いた精密圃場管理の検討、 リアルタイム土壌センサによる作業抵抗計測

  リアルタイム土壌センサによる土壌マップの営農現場における運用法の検討、 標準化土壌硬度のリアルタイムマッピングについて

  大規模畑作地の効率的土壌管理のための圃場マッピング手法の構築、 リアルタイム土中光センサーのための土壌サンプル分析方法の検討

  トラクタ搭載型土壌分析システムの多項目多変量回帰モデル推定と土壌マッピング水田土中拡散反射スペクトルを用いた可給態窒素の推定

  土中反射スペクトルを用いた有効態ケイ酸と遊離酸化鉄および交換性ナトリウムの回帰モデル、

  水田土壌スペクトルを用いた粒径組成検量モデルと予測精度

  Using a mobile real-time soil visible-near infrared sensor for hing resolution soil property mapping

  Mobile proximal sensing with visible and near infrared spectroscopy for digital soil mapping

  In-situ multiple parameter calibration and mapping using a mobile soil sensorNew!


試料測定用治具活用した非破壊品質評価が期待される論文のリンク先

  近赤外分光法による穀物の品質測定(第1報)近赤外分光法による穀物の品質測定(第4報)、 近赤外分光法による非破壊計測

  近赤外分光法による農産物等の非破壊品質評価、 近赤外分光法による食品の化学的分析、 近赤外分光法による細菌同定法の可能性と問題点

  近赤外分光法による牧草中の可溶性炭水化物の測定、 近赤外分光分析による単味飼料を用いた濃厚飼料の飼料成分推定の検討

  近赤外分光法による木質材料の非破壊計測、 近赤外分光法を用いたコンクリート中の塩分量の定量法の開発

  近赤外分光法による栄養成分の迅速分析の有効性とその活用、 土木地質試料への近赤外分光分析の利用


  

リンク先:TOYOTA Mouazen Poznan Univ USDA Veris Tech.Inc University of Bonn Kusumo et al.
     Cambou et al. Ji et al. MARDI Malvern Panalytica


★リモートセンシング活用した土壌マッピングの事例
 ★北海道大学  ★土壌特性  ★炭素貯留  ★土壌腐植  晴天の霹靂 


★On-the-go, 生育センサ
 ★可変施肥田植機 ★Nセンサー ★レーザー式生育センサー 

                                                         ★★★