MOT 東京農工大学大学院 産業技術専攻

■ お問い合わせ
事務室: 042-388-7739  motmotcc.tuat.ac.jp
入試関連: 042-388-7014  tnyushicc.tuat.ac.jp
 
  1. トップページ
  2. 学生生活
  3. 在学生の構成
 

在学生の構成

在学生について

本専攻は、あらゆる産業、研究機関、コンサルティング企業から派遣される幅広い年代の学生で構成されています。この多様性によって、本専攻に学ぶ学生は、その知識を飛躍的に深めることができます。また、学生あたりの教員数は他の技術経営大学院と比較して圧倒的に多く、丁寧で親身な教育を通じ、先進的な知識を確実に身につけることができます。

平成23年度入学者の統計

社会人の比率

昼間仕事を持つ社会人学生が全体の1/4、研究室に所属し昼間は大学で修士論文研究を行う学部新卒の学生が3/4を占めています。

社会人 11 27.5
一般学生 29 72.5
40 100
学生の年代

社会人と一般学生が机を並べているため、学生の年代は20代から50代まで広く分布しており互いに切磋琢磨しています。社会人学生で多いのは30代です。

20代 31 77.5
30代 6 15
40代 1 2.5
50代 2 5
40 100
学生の専門分野

専門分野は4分野すべてにわたっています。

機械系 15 37.5
情報系 10 25
化学系 9 22.5
生命系 6 15
40 100
一般学生の研究場所

一般学生の1/2強は産業技術専攻以外の農工大工学府協力専攻で修士論文研究を行っており、工学府他専攻との密接な結びつきが現れています。

協力専攻の教員の研究室 18 56.3
産業技術専攻の教員の研究室 9 28.1
その他研究室 5 15.6
  32 100
出身大学

学生は全体で他大学出身者が半数弱、一般学生の1/5は他大学出身であるなど多様な学生を門戸を広く受け入れています。

農工大 23 57.5
他学 17 42.5
40 100