MOT 東京農工大学大学院 産業技術専攻

■ お問い合わせ
事務室: 042-388-7739  motmotcc.tuat.ac.jp
入試関連: 042-388-7014  tnyushicc.tuat.ac.jp
 
  1. トップページ
  2. 産業技術専攻とは
  3. 社会人が学びやすい環境とシステム
 

社会人が学びやすい環境とシステム

社会人が学びやすい環境とシステム

Moodleを使って、いつでも講義資料をダウンロード

講義支援システム Moodle(Moodleとは)を使って、日中時間の取りづらい社会人であっても、インターネットを利用できる環境があれば、都合のよい時間に講義資料が入手できます。動画や参考図書、参考URLなどを掲載したり、講義に関するディスカッションのできる掲示板を設置している講義もあり、学習効果を高めています。

モジュール制の採用

社会人学生の皆さんの場合、業務の事情により、年度の途中で急に忙しくなり、受講する時間が取りづらくなることもあります。そのような場合でも、途中まで受講した時間は無駄になりません。モジュール制とは、例えば1年目に1/3だけ受け、2年目に残りの2/3を受講すれば、その単位を習得できる制度です。(原則として専任教員の講義に限ります。)

基礎的な講座は土曜日にも開催

平日夜間といっても、18;15に開講します。このため、社会人学生の皆さんが講義に間に合わないときもあります。
そこで、産業技術専攻では、基礎的な講座を平日夜だけでなく土曜日にも開講しています。これによって、社会人の講義受講機会を増やし、修了に必要な単位を取りやすくしています。