総説・解説

12. 有機フォトリフラクティブ材料の基礎と研究動向、荻野賢司、兼橋真二、WEB Journal, 5月号、10-14 (2020)
11. 優れた正孔輸送特性を有するポリチオフェン系有機半導体材料の開発, 荻野賢司、冨田恵里、兼橋真二、クリーンエネルギー,3月号, 18-26 (2019)
10. ポリチオフェン系ブロック共重合体の有機薄膜電池への応用展開, 荻野賢司、冨田恵里、安東健次、谷志杰、兼橋真二、WEB Journal, 12月号, 6-11(2018)
9.高分子半導体のナノ構造制御と高機能化、
荻野賢司、化学と教育、60(12), 514-515 (2012) 
8. (総合論文)高分子半導体の合成とナノ構造制御
荻野賢司、佐藤壽彌、有機合成化学協会誌、66(9), 869-879 (2008)
7. 有機半導体の新展開(フォトリフラクティブ材料への展開)
荻野賢司, 化学と教育、55(1),16-19 (2007)
6. 全国高校化学グランプリ2005二次選考課題の紹介と「常識の盲点」について
重原淳孝,荻野賢司,尾池秀章,下村武史,岩田久道,中込真,藤岡和男,化学と教育,54, 336-341 (2006)
5. 高速液体クロマトグラフィーを利用した共重合体の組成分別
荻野賢司、佐藤壽彌, 高分子加工、53(6), 278-283 (2004)
4. 光導電性が最も大きい高分子は
荻野賢司,高分子,48(8), 610-611 (1999)
3. 均一粒径高分子ビーズの作製とHPLCへの応用
荻野賢司, ケミカルエンジニアリング,41(2) 8-14 (1996)
2. 溶媒グラジエントHPLCによる高分子の分離
荻野賢司, 機能材料,15(9), 26-33 (1995).
1. 高分子の構造解析(GPC, HPLC)
佐藤壽彌,荻野賢司, 高分子,43(2), 98-101 (1994).