HOME » 専攻・学科紹介

専攻・学科紹介

高度教育・研究に適した環境

工学の礎となる“機械システム工学”

私たちは自動車、鉄道、飛行機などの輸送機械、家電製品、精密機械、医療機器など、科学技術の粋を集めた製品に囲まれています。

これらの製品を生み出すためには、何が必要でしょうか。
数学や物理学などの教養科目の他に、このような学問を基礎とする力学の応用科目ロボットコンピュータ、さらにこれらを利用した先進的なデザイン生産システムに関する知識と技術が必要です。
加えて、今後は情報化時代に相応しい次世代の交通・輸送システム宇宙への進出、太陽エネルギーの有効利用、地球や宇宙環境の保護、人間の介護システムなど、自然や人間と科学の調和を実現する新しい技術が求められます。

そこで本専攻・学科では、今後の科学技術の発展を支えていくため、特に未来社会に必要な機械システムを創造するハードウェアからソフトウェアまでの幅広い分野を研究対象としながら、先進的、独創的な技術者・研究者を日々育んでいます。

広域学園地区の中心に位置するキャンパス 多くの大学に囲まれた環境

本専攻・学科のある小金井キャンパスは、東京都のほぼ中心に位置しており、周辺に多くの大学・教育機関が在ります。
例えば国立大学で観ると、同じ小金井市には東京学芸大学、本学・農学部がある府中市には東京外国語大学、また隣接した国立市に一橋大学があります。
さらに私立大学も含めると、非常に多くのキャンパスに囲まれた環境にあるため、これらとの交流実現によって充実した学生生活が可能です。

研究環境として恵まれた立地条件 周辺に多くの研究施設が存在

上述の広域学園地区には,緑に恵まれた環境ながら国の中枢部である都心へ容易にアクセスできる好条件もあって、先の大学群に加えて国内の最先端の研究を担う多くの施設が在ります。

例えば、本専攻と連携関係にある(財)鉄道技術総合研究所とは距離的にも非常に近く、名実共に密接な研究協力体制が築かれています。
また同じ事は、本専攻・学科がある小金井キャンパスにある産業技術総合研究所・東京本部小金井サイト、航空宇宙研究開発機構(JAXA)航空宇宙技術研究センター交通安全環境研究所海上技術安全研究所消防研究所電子航法研究所通信総合研究所などの研究施設。さらに企業の主力研究所や事業所などにも言えます。

したがって本専攻・学科は、必要に応じて容易に最先端の研究者や施設との交流関係を築くことが可能であって、非常に恵まれた教育・研究環境にあります。