HOME » 大学院入試

大学院入試

受験生募集!!

大学院 機械システム工学専攻 では、これまでに修得した数学・物理などの基礎知識を駆使しながら、今まで誰も知らない真理の発見に価値を見出せる 好奇心旺盛な学生の入学を期待しています。さらに、社会人として経験を積んだ方が、社会人博士となるために、その経験や知識を活かして研究を発展させたり、これまでに行った研究をまとめたりすることも支援します。
以下に入学試験の実施状況を示しますので、学外・社会人の方を含めて、将来性のある貴方の応募をお待ちしております。

学外者向けの大学院説明会(事前申込制)が、5月に行われます。研究室見学も可能です。

※下記は概略ですので、詳細は正式な募集要項をご参照下さい。

博士前期課程 学生選抜要項

当専攻では、東京農工大学大学院の選抜方法に則り、大学院博士前期課程の学生を募集しています。

出願期間:
6月上旬から7月下旬
選抜試験:
7月1日以降8月中旬に指定する日

なお,要項記載の出願資格(8)、(9)に該当する場合は事前審査が必要となります。

事前審査出願期間:
5月中旬
事前審査認定期間:
5月下旬

ただし上記内容は年度によって異なります。詳細・最新情報は 受験に関する情報 及び 大学院入試要項 をご覧下さい。
受験生向け情報のページもあります。

研究室の情報はスタッフ紹介 及び 研究室紹介 をご覧下さい。

大学院入試専門科目の出題範囲について

  • 2020年4月入学者向けの2019年度実施の入試より、選択解答方式から全問解答方式に変更します。
  • 四力学(材料力学、機械力学、熱力学、流体力学)から出題し、試験時間は2時間です。
  • 各科目のキーワードは以下の通りです。
    材料力学 応力、ひずみ、ねじり、組み合わせ応力、モールの応力円、はりの曲げ、せん断力、曲げモーメント、ねじりモーメント、断面係数、断面2次モーメント、はりのたわみ
    機械力学 1自由度のばね・マス・ダンパ系の自由振動、強制振動、固有振動数、減衰比、慣性モーメント、エネルギ法、振動計測(サイズモ系)、振動伝達率、伝達関数、ブロック線図の等価変換、安定性判別、極と零点、フィードバック制御、周波数応答、定常偏差、過渡応答
    熱力学 熱力学第0法則、熱量と比熱、熱と仕事、熱力学第1法則、凖静的過程、エンタルピー、理想気体、熱効率、カルノーサイクル、熱力学第2法則、エントロピー、ガスサイクル、エクセルギー
    流体力学 検査体積、連続の式、運動量保存則、エネルギ保存則、応力、粘性力、ニュートン流体、静水圧、浮力、ベルヌーイの式、管内流、圧力損失、レイノルズ数、層流と乱流
  • <過去の入学試験問題を公開しています。こちらをご覧下さい。>

    博士後期課程 学生選抜要項

    当専攻では、東京農工大学大学院の選抜方法に則り、大学院博士後期課程の学生を募集しています。
    社会人博士(社会人ドクター)のための特別な入試は行われていませんが、入学試験、入学後のカリキュラムは、社会人も十分に配慮した内容になっています。詳細はこちらをご覧下さい。

    入試日程、資格審査日程

    入試は年に3回行われます。
    第1期の入試を受験する場合は、当該年の10月入学か翌年の4月入学の何れかを選択出来ます。

    【第1期】
    出願期間:
    7月
    選抜試験:
    8月

    【第2期】
    出願期間:
    12月
    選抜試験:
    12月

    【第3期】
    出願期間:
    3月
    選抜試験:
    3月

    なお,要項記載の出願資格(7)、(8)に該当する場合は事前審査が必要となります。
    出願資格審査申請:
    【第1期】6月、 【第2期】11月、 【第3期】2月
    出願資格審査:
      【第1期】7月、 【第2期】12月、 【第3期】2月

    ただし上記内容は年度によって異なります。詳細・最新情報は 受験に関する情報 及び 大学院入試要項 をご覧下さい。
    研究室データベースもあります。

    研究室の情報はスタッフ紹介 及び 研究室紹介 をご覧下さい.