シュタインバイス大学日本研修(令和4年3月7日~3月18日)参加者募集のお知らせ

  • ドイツ・シュタインバイス大学の大学院生とチームを組んで、企業から出された課題についてグループワークを行います。
    将来遭遇するグローバルな社会におけるチームワークを模擬体験する機会です。ビジネス分析ツールや異文化間理解のためのレクチャーなどもあります。
    また、この研修に参加することで、BASE食料エネルギーシステム科学専攻の単位を取得することができます。
    海外の学生と一緒に議論や交流するチャンスです。是非参加してみませんか。

    【対象】 大学院生、ポスドク、4月から大学院に進学する学部4年生
    【日程】 令和4年3月7日(月)~3月18日(金)  ※共通作業時間以外の時間には割り当てられたタスクの作業やセミナー等があります。
    【内容】 ドイツ学生と企業課題に対するグループワーク、セミナー他
    【実施形式】 オンライン
    【募集案内】 Google Classroomにある資料をご覧ください(コード:hq7toua)
    【参加申込締切】 令和4年1月14日(金)
    【申込フォーム】 Google Classroom(コード:hq7toua) ※事前に指導教員に相談の上、申し込みをしてください。

  • 【お問合せ】
    BASE学府 秋澤 淳
    steinbeis-program[アットマーク]m2.tuat.ac.jp

シュタインバイス大学紹介

  • 1998年にシュタインバイス財団によって設立されたドイツ最大の私立
  • 新規事業を支援する技術移転機関が起源
  • 技術とマーケティングの両面に能力を有するビジネスリーダーを養成
  • 若者の完全失業率が高いドイツの中で就職率100%
シュタインバイス大学紹介

プログラムの説明

  • 中小企業の海外戦略等に関する提言レポート作成
  • その他の研修
    • 一般企業の見学(企業幹部との対話など)
    • 講義(日本経済や経営に関するテーマ)
  • 異文化交流