佐藤勝昭太陽光発電所



[佐藤教授と太陽電池の家]

佐藤教授の家は、出力3kWの太陽電池パネルが屋根に設置され、東京電力の回線と系統連携されています。
1994年3月-1997年11月のあいだコンピュータによるデータの収集が行われました。
データは、太陽光発電実績データを参照ください。
完成以来の3年間の総発電量は11,400kWh,売電総量4,500kWhを越しました。

その後、1999.4からはJQA(JET)が自動的にデータを取っています。
太陽光発電データExcel File(1999.3-2002.12)ダウンロード
 データ収集装置・通信装置等の故障のため、2000年2, 8, 9月、2001年10月-2002年6月のデータが欠落していますが、太陽光発電は一度もとぎれることなく正常に行われています。

詳細は、応用物理学会結晶工学分科会刊行のCrystal Letters No.4, pp.5-11をご参照ください。また、この関係での講演OHP「我が家は太陽光発電所」をご覧ください。



産経新聞社撮影

佐藤研究室のホームページへ