研究内容
 

准教授 伊藤克彦

准教授 横山 岳

卒論で行う予定の研究テーマや内容等の概要:カイコを実験材料として用いた遺伝・発生学的研究。具体的には「倍数体、モザイク個体を用いた遺伝解析」、「単為発生、雌核発生、雄核発生の解析」、、「分子マーカーを利用した染色体構成の解析」、「カイコおよびクワコにおけるミトコンドリア遺伝子の多型解析」など。

メッセージや留意点:材料であるカイコは自分自身で飼育してサンプリングすることになります。飼育するためには桑を栽培し、桑摘み、朝夕の給餌などの作業が必要です。飼育がうまくできるようになれば、カイコの発生や発育を制御することができ、計画通りの実験が可能となります。


伊藤克彦
学会発表
論文
著書

横山岳
学会発表
論文
著書

学会発表(古いもの)

戻る