ニュース

梅澤 泰史准教授が「Highly Cited Researchers 2016」に選出されました

農学研究院生物システム科学部門の梅澤 泰史准教授がクラリベイト アナリティクス社の発表する「Highly Cited Researchers 2016(Plant & Animal Science分野)」に選出されました。

「Highly Cited Researchers」は、全世界21の研究分野において、過去11年間に各分野の被引用数比較で上位1%のHighly Cited Papersを一定数以上発表している科学者に授与されるものであり、各分野において世界的に影響力を持つ科学者を選出したものです。2016年は、全世界で3,265名、日本で76名の科学者が選出されています。

クラリベイト アナリティクス社プレスリリース「論文の被引用分析による世界で影響力を持つ科学者2016年版を発表」(Highly Cited Reseasrchers)

https://ip-science.thomsonreuters.jp/highly-cited-researchers/