About International Center

ご挨拶

理事・副学長(広報・国際担当)
国際センター長
岡山 隆之

東京農工大学は、我が国における研究大学の一つとして発展していきたいと考えています。本学の強みは、生物生産学、応用生物科学、環境資源科学、地域生態システム学、獣医学、生命工学、応用分子化学、有機材料化学、化学システム工学、機械システム工学、物理システム工学、電気電子工学、情報工学の各分野で農学部および工学部の学科を基盤として教育研究を推進していることです。

国際センターは、2007年に留学生センターの拡充と再編を経て発足しました。近年、日本の大学は、グローバル規模でますます重要な役割を果たすようになってきています。大学における研究と教育の国際的な方向付けは、国際協力を進めることに焦点を当てることによって達成できます。

国際センターは、本学の国際化の中心機関としての役割を拡大しなければなりません。国際センターは、国際化を着実に達成するために、本学の各学部、学府、研究科および委員会と協力して、国際的な学生交流プログラムなどの国際戦略を確立し実施する必要があります。そのためには、学術的な連携数や交流プログラムに参加する学生数を増加させることが重要です。

本学は、2016年に約330人の留学生を受け入れました。世界各国からの留学生を心から歓迎します。言語と習慣における日本との違いを克服し、本学にとって将来の良き理解者として友好関係を築くことのできる人材になっていただけるよう期待しています。外国人留学生にはできる限りのサポートをしたいと考えています。また、留学を希望する本学学生のためには海外留学がスムースにできるよう留学に関するサポートを行います。

PageTop

13号館5 階504

2017年度後期オフィスアワー

月-金 9:00~17:00

留学相談日時は別途こちら

本館1階北西角

2017年度後期オフィスアワー

火・木 12:00~13:00

このほかの時間帯は,授業その他で不在のことがあるので事前予約してください。
留学相談日時は別途こちら

ハッケンコウケン TUAT gcafe

Copyright (C) Tokyo University of Agriculture and Technology. All Rights Reserved.