• 分子の多様性と生体機能性を創り出す
  • 生理活性分子の創製
  • 新しい価値を生み出す人材を育む
  • 天然物化学の新展開





Access

〒184-8588
東京都小金井市中町2-24-16
研究室は新一号館5Fにあります。

TEL: 042-388-7037

研究室について

大栗研究室では、有機合成化学・天然物化学・ケミカルバイオロジーが融合した研究を展開しています。
少数精鋭型の研究・教育方針で、新しい価値を生み出す人財を育成していきます。

フレッシュな研究室を共に創り上げていく意欲的な大学院生や国費留学生を募集しています。
研究室見学、随時歓迎いたします。
事前に h_oguri[at]cc.tuat.ac.jp ([at]を@に置き換えてください。)へ御連絡下さい。
Oguri Laboratory is actively recruiting government-sponsored foreign students and post-doctoral fellows.

What'sNew

一覧 >>

  • 2017年6月8日 旭硝子財団 より、研究助成を受けることになりました。
  • 2017年4月21日 長瀬科学技術振興財団より 長瀬研究振興賞を受賞し、研究助成を受けることになりました。
  • 2017年4月7日 研究室に配属された新四年生 新井雄太君、久保田大貴君、小井ひかりさん、小松玲子さん、土屋菜奈さんの歓迎会と谷藤君の学振採択祝賀会を行いました。
  • 2017年4月5日 事務補佐員として嶋田邦子さんが加わりました。
    どうぞよろしくお願いします。
  • 2017年4月1日 谷藤 涼君(D1)が日本学術振興会特別研究員(DC1)に採用されました!
    更なる活躍を期待しましょう!!
  • 2017年3月24日 賴元貞巖君(B4)、本多孝充君(B4)が本学応用分子化学科のフロンティアアワードを見事受賞しました!
    おめでとうございます!!
  • 2017年3月16-18日 第97日本化学会春季年会でB. K. Reddy博士(研究員)、谷藤涼君(M2)、渡辺諒君(M2)、 高橋紀人君(M1)、賴元貞巖君(B4)が口頭発表しました。同年会 日中若手化学者フォーラム2017 で大栗教授が招待講演を行いました。
  • 2017年3月10日 上原記念生命科学財団 より、研究助成を受けることになりました。