G V L A B
Research
GV Lab GV Lab
Research
Humation motion analysis
アシストスーツ
MR流体という磁場の印加によりせん断応力を発する流体を利用して, 筋電位を利用して磁石の距離を調整することにより人間の把持力の補助を目指す. 人間の指を通過する磁束密度は磁石と指との隙間を広げるとと指数関数的に減少する. 指の表面に,均一に磁性流体が充填されたパッチを乗せ,磁力を加えた際の最大静止摩擦力を考察する. 先行研究はほとんど存在せず,MR流体や試験機を自作したり,筋電のノイズ除去やパターン認識,流体に関する研究行うため, 幅広い分野に渡る境界分野である.
Foot

MR流体を利用した新しい把持力補助装置の開発
MR流体という磁場の印加によりせん断応力を発する流体を利用して, 筋電位を利用して磁石の距離を調整することにより人間の把持力の補助を目指す. 人間の指を通過する磁束密度は磁石と指との隙間を広げるとと指数関数的に減少する. 指の表面に,均一に磁性流体が充填されたパッチを乗せ,磁力を加えた際の最大静止摩擦力を考察する. 先行研究はほとんど存在せず,MR流体や試験機を自作したり,筋電のノイズ除去やパターン認識,流体に関する研究行うため, 幅広い分野に渡る境界分野である.
Foot

フォースプレート
現在、日本では4人に1人が65歳以上の高齢者となっている。 少子高齢化も拍車をかけ、年々高齢者数は増加傾向にある。 そのため、高齢者の健康管理を行うため医療や介護の分野は非常に重要視されている。 しかし、こうした背景とは反対に医者不足が起こっている。 本件研究では各個人が家庭内で健康状態を判断出来るようなデバイスの提案を目指しており、特に(床)反力に着目している。 反力の測定に際し、センサは名古屋大学・新井研究室にて制作されたワイドレンジ水晶荷重センサを用いている。 センサは脈や心拍数を測ることができるため脈と動作解析を同時に行うことで健康状態の分析を試みている。
Foot

copyright Gentiane Venture 2009
copyright Gentiane Venture 2009