環境微生物学研究室の紹介

教育・研究内容

各教員のページをご覧ください

片山教授  多羅尾准教授


研究室での生活

  • 午前10時までに研究室に来室し,研究(実験,教員・先輩とのディスカッション,論文講読)を行ないます。
ミーティングの様子
  • 片山教授の指導を受ける院生・学生は,毎週1回のミーティングに参加します。
  • 多羅尾准教授の指導を受ける院生・学生は平日の毎朝,conferenceに参加し,データの解釈や研究の進め方についてディスカッションを行ないます(左の写真はconferenceの様子)。


  • ゼミナール:毎週月曜日午後4時30分から2時間程度
  • 外国語文献の輪読会:毎週木曜日午後4時30分から2時間弱
  • 中間報告会:年4回
クリーンベンチ
クリーンベンチ内にて作業
分光光度計
分光光度計でサンプルを測定
TOC・TNメータ
全有機炭素計でサンプルを測定


研究室で使用している機器

  • オートクレーブ滅菌器,乾熱滅菌器,純水製造器,超純水製造器,位相差顕微鏡,蛍光顕微鏡,実体顕微鏡,分光光度計,化学天秤,クリーンベンチ,遠心分離器,フレンチプレス,恒温振盪培養器,超音波洗浄器など,微生物学の研究室に必須の機材は全て備えています。
  • サーマルサイクラ,電気泳動装置など分子生物学に必須の装置も備えています。
  • 全有機炭素計・全窒素計(島津製作所),C/Nコーダ(ヤナコテクニカルサイエンス),高速液体クロマトグラフィ(Shodex,ヒューレットパッカード),イオンクロマトグラフィ(Metrom),ガスクロマトグラフィ(島津製作所)などの分析装置も備えています。
  • コンピュータはMacintoshが基本です。片山教授・多羅尾准教授がMacユーザだからです。共通で使用しているマシンにはPower Mac G5などがあります。Apple社以外のPCを使っているセンスの悪い学生は肩身の狭い思いをしています。

卒業生の進学先

本学大学院 北海道大学大学院 東北大学大学院 東京大学大学院 東京工業大学大学院 千葉大学大学院 名古屋大学大学院 京都大学大学院 奈良先端科学技術大学院大学 大阪大学大学院 岡山大学大学院 広島大学大学院

卒業生の就職先

大学教員 国家公務員 地方公務員 製薬企業 環境コンサルタント企業 シンクタンク 分析企業 水処理関連企業 食品製造企業 商社 生活協同組合 日本放送協会 NGO 宗教法人

課外活動

テニス部  筋トレ部(ダイエット部)  水泳部  自慢部  IT委員会  美化委員会  シネマクラブ  お笑い学園  清緒会(OB会)
コンパの風景
コンパ(農学部5号館内にて)
多羅尾助手宅で新年会
新年会(多羅尾宅にて)
片山教授誕生日
片山教授誕生日会


実験器具イラスト集


環境微生物学研究室のトップページへ

物質循環環境科学専攻(大学院修士課程)のトップ・ページへ

環境資源科学科(農学部)のトップ・ページへ

東京農工大学のトップ・ページへ