東京農工大学環境資源科学科

ホーム
学科のコンセプト
分野とメンバー
授業・実験
進路
入試情報
最近のトピックス
オープンキャンパス
一日体験教室
環境資源科学科AO入試

東京農工大学

東京農工大学農学部



生活環境


構成メンバーと内容 (  )内は主な講義科目

服部順昭
(教授)

防火地域で使える木質系建築構造用部材の開発や建築材料のLCAによる環境負荷評価を行っています。(住環境学
佐藤敬一
(准教授)
樹木の細胞壁構造と木材の強度などの物理的特性の関係を調べ,間伐材の利用法,集成材,パーティクルボードなどの木質材料の開発をしています。また,木材や森林バイオマスを利用促進し,循環型社会を構築するための森林環境教育の確立と推進を行っています。(資源材料・構造力学)
近江正陽
(准教授)
住環境のなかでの木材,木質材料の特性の評価と高機能化,未利用植物資源の有効利用,低環境負荷型木質材料の開発について教育・研究を行っています。(エコマテリアル学
安藤恵介
(助教)
木質系材料の効率的で安全な加工に関する教育研究を行っています。(環境資源科学実験T,U