東京農工大学環境資源科学科

大地まどか(おおじまどか) 准教授 
生物圏変動解析分野


研究室で行っている研究の内容

  地球規模の環境問題のうち,地球表面の約 70% を占める海洋環境の問題について研究を行っています。海洋環境には様々な人為起源の化学物質が存在していますが,人間活動が活発な沿岸域では,特に汚染が深刻化しています。本研究室では,環境保全を目的として,沿岸域での人工化学物質による海洋汚染の実態や,海洋生態系への影響について研究を進めています。

主な担当授業科目とその内容

  1 年生の前期に,「 TAT 化学」という授業を担当します。この科目では,理工系大学における基本的な「一般化学」ついて解説します。 1 年生の後期に,「水界環境学」という授業を担当します。この科目では,水圏環境について,物理・化学・生物・地学的観点から多角的に解説します。さらに,この他には,生物系の学生実験(基礎・応用)を担当しています。

環境資源科学科を希望する受験生に向けて

 最近,地球規模での環境・資源問題が深刻化しています。豊かな自然を未来に受け継ぐために,環境・資源の保全はとても大切な課題です。環境資源科学科では,豊かな地球環境を守るための知識を広く深く学び,さらに,様々な環境・資源問題を解決する能力を身につけることができます。

 

より細かい情報

研究分野 海洋環境学